女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

特集「ベストコレクション」

2018年10月12日

特集「秋たけなわのベストコレクション」⑫
トレイン・ミッション(2018年 ミステリー映画)

監督 ジャウム・コレット=セラ

出演 リーアム・ニーソン/ヴェラ・ファーミガ/パトリック・ウィルソン

シネマ365日 No.2630

腐ってもハリウッド

特集「秋たけなわのベストコレクション」

 監督がジャウム・コレット=セラ、主演がリーアム・ニーソンにヴェラ・ファーミガとなれば、出来栄え云々は後回し、まず見なくちゃ。ヴェラは出番こそ少ないですが、実にイヤな不気味な女で出演します。ぴったりです(笑)。リーアムはこれも持ち味そのもの、誠実で家族思い、やさしく控えめで土壇場になると力を発揮する男。「96時間」シリーズはいくところまでいったから、本作はアクションこそあるけれど、イーサン・ハントみたいに宙を跳んだり飛び降りたりのスーパー・アクションではなく、空間を列車内に限定した接近戦です。リーアム扮する主人公マイケルは60歳。10年間勤務し、定年を5年後に控え突然解雇を言い渡される。大学進学を控える息子の教育費、家のローン、やりくりしながら慎ましく暮らしてきた一家には充分な貯金もない。重い足取りでマイケルは勤務先をでる▼帰路、いつもの通勤列車に乗る。通勤(コミューター)が原題です。通い慣れた列車の乗客はほとんど顔見知りだ。空席を見つけて座ると、女性が話しかけてきてジョアンナ(ヴェラ・ファーミガ)と名乗った。彼女は行動学の専門家だと自己紹介する。「ある実験をしましょう。普段見かけない乗客を見つけるの。その人はカバンを持っていて盗品が入っている。プリンと言う偽名で終点のコールド・スプリングで降りる。その人物とカバンを見つけたらご褒美に10万ドルあげましょう。2号車のトイレに手附金2万5000ドルが隠してある。元警官なら見つけるのは簡単なはず」。ジョアンナはマイケルの前身まで知っていた。次の駅で彼女は降りた。高額の報酬につられてマイケルはトイレに行き、難なく現金を手にする。ケータイをすられたマイケルは顔見知りから借りて、警官時代、相棒だったマーフィーに連絡を取る。「2日前、市の都市計画の職員が飛び降りた。自殺ではなくヤバイ連中に突き落とされたのだ。その目撃者がプリンだ」とわかった▼乗客の一人に通報を頼むと、彼は降りた駅でバスにはねられた。ジョアンナからケータイに電話が入り、無断で行動したマイケルに怒り、言うとおりしないと妻も息子もああなると脅した。100人の乗客の中からプリンを割り出す。初めて見る顔の5人を特定した。ピンクの髪の若い女、看護師の女性、株屋、ギターを持った男、ポーカーをする男。捜査のために乗り込んだFBIは殺されてしまった。人質の家族を解放しろというマイケルにジョアンナは「プリンを殺してカバンを回収して。家族か目撃者か、どちらかしか救えない。誰がプリンかわかったら始末して」。マイケルはナサニエル・ホーソンの「緋文字」を読む少女に気がつく。「君か。緋文字のヘスター・プリンか」。「殺された職員は従兄のエンリケなの。残業している彼のところで勉強しようと尋ねて行ったら殺害現場に遭遇した。黒幕は権力者よ。家族も乗客も皆殺しにするわ」▼プリンの言うとおり、乗客を乗せたまま列車は脱線事故を起こした。横転大破した列車を警察の特殊部隊が取り囲んだ。マーフィーがマイケルとの交渉役となって列車に来た。彼が口にした言葉にプリンは覚えがあった。「善人ぶるな。崇高な精神なんてもう古い」「お前が犯人か。目撃者が列車に乗るのを知って、元警官の俺に目をつけたのだな」。正体を現したマーフィーは、生き残った乗客に銃を向け「誰がプリンだ。言わなければ全員殺す」。「私よ」プリンが言った。「違う。彼女は嘘をついている。プリンは俺だ」「私よ」「いいえ、プリンは私よ」。全員がプリンを名乗り、うろたえるマーフィーの隙をマイケルがついた▼ある日の通勤列車。ジョアンナが本を読んでいる。向かいに座ったのがマイケルだ。「君は役目を果たし、我々を巻き添えにして姿を消す。解雇も君の差し金だな。これはマーフィーじゃなく君の戦略だ」ジョアンナは冷笑し「だからってあなたに何の権限が?」「あるさ」マイケルは警官のバッチを示す。彼は復職したのだ。この半端なエンドは「パート2」の前置きですね。パキパキと小気味よく切り替わるシーン、最小限度のセリフ、CGとはわかるものの迫力ある脱線シーン。リーアムがヘロヘロになりながら殴り合うのもリアルでよかったです。思うに、強すぎる、カッコよすぎるヒーローはトム独占でいい。生活にくたびれた哀愁ある、初老のアンチヒーローに、ハリウッドは活路を見出し始めました。変わり身と読みの早さ。腐ってもハリウッドですね。