女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

おいしいランチ

2018年10月19日

カフェで食べる絶品ラーメン!無添加のお肉定食と麺類|minesora (みねそら)

おいしさを追求した先が無添加でした――。化学調味料を一切使わず、本物の食材で作る料理が自慢のカフェ「minesora」。代表の黒田康貴さん(45)にお話を聞きました。

店主こだわりの素材を活かした 自慢メニューの数々が評判!

国道165号線沿い、名張プラザホテルの近くに今年6月オープンした「minesora」。厳選したお肉を使った定食や、こだわりのスープが自慢のラーメン、さらにオリジナルスパイスを使った手作りのカレーなどが味わえると評判のお店です。

「判断基準はわが子に食べさせられるかどうか」

カフェで食べる絶品ラーメン!無添加のお肉定食と麺類|minesora (みねそら)
徹底的に食材にこだわる黒田さん

二男一女の父でもある黒田さんは、お子さんが生まれたことをきっかけに、食への関心を持つようになったそうです。

 

「私自身もそうですが、子どももアレルギー体質です。作られた過程が分かる安心な食材や、本物の調味料を使った料理は、体に優しいだけでなく、本当においしいんです」

 

元々食べることが大好きで、“美食”を求めて各地に出かけて舌を鍛えてきたという黒田さん。

 

「自分が“おいしい”と感じる料理は、良質な素材を生かしたシンプルでふくよかな味。ひいきのお店に通ううちに料理人との交流も深まり、自分でも台所に立つようになったのが店を始めるきっかけになりましたね」

「後味すっきり、優しいスープ」

カフェで食べる絶品ラーメン!無添加のお肉定食と麺類|minesora (みねそら)
人気の鴨ヌードル

お店のおすすめメニューは、おしゃれなカフェの雰囲気に意外なラーメン。吟味した食材をじっくり煮込み、伝統製法の調味料のみで味付けしたスープは6種類。優しいうまみが広がります。できるだけ酸化しないようにと工夫して作ったスープには、良質なコラーゲンやゼラチンがたっぷり含まれているそうです。

 

「無添加なので、後味もすっきり。化学調味料で感じられる舌のしびれや胸やけ、のどの渇きもないと思いますよ」。

 

中でも青森県産の鴨のせせり(首の部分)を使った「鴨ヌードル」(880円)は、自慢の一品とのこと。ぜいたくな素材を使っているにもかかわらず、リーズナブルな価格にも驚きです。

 

他にも、「対馬産・天然どんぐり猪の生姜焼き定食」をはじめ、ホルモン剤不使用の牧草牛を使った自家製スパイスカレー「ビーフ」など、すべてのメニューにこだわりがつまっています。

 

白を基調とした明るい店内にはキッズスぺースもあり、お子様連れでもゆっくり過ごせるお店です。食欲の秋、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

プレゼント

カフェで食べる絶品ラーメン!無添加のお肉定食と麺類|minesora (みねそら)
プレゼントの調理例

 「ウーマンライフを見た」と店頭で伝えた先着10名様にminesoraオリジナル「ベジタブルカレー」のレトルトパック(480円)プレゼント!