女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

特集「お正月/愛と勇気のわく映画」

2019年1月2日

特集「お正月/愛と勇気のわく映画」②
パッチ・アダムス(下)(1999年 事実に基づく映画)

監督 トム・シャドヤック

出演 ロビン・ウィリアムズ/モニカ・ポッター/フィリップ・シーモア・ホフマン

シネマ365日 No.2712

永遠のブルースカイ 

お正月 愛と勇気のわく映画

 「山の家」とは高額の医療費に泣く患者たちのための無料診療所です。パッチを見込んだ大富豪、アーサーが退院後、ヴァージニア州の広大な土地に診療所の建設をパッチに任せたのだ。パッチはカリンに夢を語る。「42万平方メートルの自然林だ。小川が7つ。滝が2つ。ここに“お元気クリニック”を造る。アーサーが出資し将来買い取る。僕たちの家さ」「信じられない。あなたが成し遂げたことを。どこにも行くところのない人を助けている」。カリンとトルーマンはパッチと一緒に活動します。が、カリンは神経を病む学生に殺され、その学生は自殺。パッチはドン底につき落とされ、何もかも放り投げる。そこへ現れたのがガリ勉のミッチ。受け持つ老婦人がどうしても彼を拒否する。口もきかない。食事もしない。思い余ってパッチに相談に来た。「君は心をつかむ天賦の才がある。君に学びたい」▼パッチは彼女の思い出話を聞く。子供の頃母親の作ってくれたスパゲッティが最高だった。夢はヌードルのプールで泳ぐことなどを楽しそうに語った。ある日ミッチは婦人とともに中庭に連れ出された。仕掛け人はパッチ。ゴムのプールにはスパゲティがいっぱい。婦人は念願だったヌードルのプールで大はしゃぎした。パッチは医師が持て余している難しい患者ビル・デイビスの部屋に行く。背中に天使の羽をつけ白いコスチュームで。「あなたに未来の予告編を見せよう。死。息が絶える。果てる。みまかる。くたばる。墓場の露と消える。事切れる。幕を降ろす。没する。逝く。他界。不帰の客となる。落命。お迎えが来る。永遠の眠り」ビルが追加した。「おっ死ぬ。世の煩いから逃れる。昇天する。長い、長い瞬き。呼吸をしない状態。ウジ虫のエサ。消える。ポシャる。一巻の終わり。バイク置き場にうつ伏せに埋葬」。ビルは笑い出した。パッチは彼を車椅子に乗せ「産科でナンパしようぜ!」。ビルは息をひきとる時パッチに頼む。「もう一度あのバカな歌を歌ってくれ」「…ブルースカイ、青く輝く空、青い鳥が歌っている。一日中青い鳥の歌を聴こう。暗い日々も今は消えて、これからはブルースカイ、永遠に…」そこで歌は途切れた。パッチはつぶやく「さようならビル」▼パッチの心を癒す方針は、カリンにさえ最初受け入れられなかった。「この医科大の163人の学生のうち女はたった8人。私はやっと入学した。卒業して誰もが一目おく医者になりたいの。あなたに付き合っているヒマはないわ」そんな彼女が、トルーマンとパッチとともに将来の医療の夢を描いたのに。トルーマンというのが実にいい奴で「投げ出すな、パッチ。夢をやり抜くことで、彼女の魂はいつもそばにいるのだ」と励ます。「私は毛虫になりたいわ。誰にも相手にされずいつか蝶に変わるのよ」とカレンは言っていた。山の家を去ろうと決め、初めて彼女に夢を語った場所にくる。ふと見るとバッグに蝶が止まっている。カレンが来ている…パッチは勇気を奮い起こすのです▼そうそう審査委員会は「アダムスの行動には問題があるが、医者としての方向は間違っていない」として在学を許可しました。そして卒業式。めでたく卒業証書を学部長から授与されたパッチはくるり、背中を向けると、尻割れガウンでお尻丸出し。教授たちも爆笑。彼は卒業後12年間町医者として無料で1万5000人を超える患者の治療にあたり、現在はウェスト・ヴァージニアに「お元気クリニック」を建設中と字幕が出ます。パッチに共鳴する1000人以上の医師が参加を申し出たそうです。