女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

プレゼント

2019年1月14日

兵庫県立美術館「県美プレミアム3 小企画『M氏コレクションによるJ・J・グランヴィル』特集『類は友を呼ぶ』鑑賞券」5組10名様にプレゼント(500円相当)

近代彫刻や版画、日本近代の名作など10,000点を超える作品を所蔵

近代美術館時代から数え約50年にわたり収集活動を続け、現在10,000点を超える作品を所蔵する「兵庫県立美術館」。そこでこの展覧会では1年を3期に区切り県美プレミアムと銘打ち、個々に展示のテーマを設け横断的にコレクションを紹介しています。3期となる現在は

 

33()まで、小企画(館外作品を中心とした小企画展)「M氏コレクションによるJ・J・グランヴィル」と、特集(収蔵品によるテーマ展)「類は友を呼ぶ」が開催されています。

初期の諷刺画に描かれた作品から晩年に登場する優美な女性像までが並ぶ小企画「M氏コレクションによるJ・J・グランヴィル」

兵庫県立美術館「県美プレミアム3 小企画『M氏コレクションによるJ・J・グランヴィル』特集『類は友を呼ぶ』鑑賞券」5組10名様にプレゼント(500円相当)
辻愛造《宮浦》1942 年

 

J・J・グランヴィル(1803 年-1847 年、本名ジャン=イニャス=イシドール・ジェラール)は、19世紀前半のフランスで活躍した代表的な諷刺画家・挿絵画家。動物と人間が変身・合体し、生物と無生物とが混交する幻想的作品は、20世紀のシュルレアリスム絵画を先駆するとさえ評されています。この展覧会では、国内有数のグランヴィルのコレクターであるM氏が所蔵する書籍約20冊と、そこから分割したシート作品約200点などが一堂に展示されており、近代美術史の中でも類まれなイマジネーションの持ち主であったグランヴィルの足跡をたどることができます。

近代から現代までの幅広い作品を展示、楽しみながら鑑賞できる特集「類は友を呼ぶ」

兵庫県立美術館「県美プレミアム3 小企画『M氏コレクションによるJ・J・グランヴィル』特集『類は友を呼ぶ』鑑賞券」5組10名様にプレゼント(500円相当)
『ル・マガザン・ピトレスク』(1847年)より《第一の夢:罪と贖罪》

特集「類は友を呼ぶ」は、類似した作品を比べながら鑑賞できる展覧会。作品鑑賞においては、一つひとつの作品に集中し周りからの影響を受けない方がよいという考え方がありますが、展覧会ではまとまった作品が並びます。それはたとえ個々の作品に集中していても、実際の体験では他作品から影響を受けるということ。展覧会では、類似作品の比較を促すことで作品の骨格が捉えやすくなったり、あるいは作品同士の違いから個々の作品の独自性が明らかになるなど鑑賞者自らが発見できるよう、近代から現代までの幅広い作品を展示。初心者の方でも楽しく鑑賞できる展覧会です。

 

これら2つの展覧会を楽しめる鑑賞券を、510名様にプレゼントします。

★プレゼント応募方法★

▼プレゼント名/兵庫県立美術館「県美プレミアム3 小企画『M氏コレクションによるJ・J・グランヴィル』特集『類は友を呼ぶ』鑑賞券」

▼プレゼントID/W1138224

▼締切/2019年1月28日

▼当選数/5組10名様

★応募手順★

1.応募するボタンをクリックして、応募フォームへ進んで下さい。

2.必要事項を記入し、『確認』ボタンを押して下さい。

3.間違いがなければ『送信』ボタンを押して受付完了。

※抽選の上、当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

※当選者にはプレゼント提供企業より直接商品をお届けする場合があります。

※記載していただいた個人情報は、プレゼントの発送と、弊社統計資料及びイベント・通信販売等でのご案内以外には使用いたしません。

※プレゼント商品へのご応募は弊社からの案内を承諾したものとします。