女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2019年1月28日

節分に豆まきをする意味は? 豆まきの正しいやり方は?

 

「豆まき」はただ「鬼は外~、福は内~」と叫びながら豆をまけばいいというものではないんです。家庭や地方により違いもあるでしょうが、一応、「豆まきの典型的作法」というのがあります。「正式な豆まきの方法」でしっかり厄を払い福を呼び込みませんか?

 

豆まきの由来、豆をまく理由

 昔は季節の変わり目には邪気が生じるとされており、季節が変わる前に「追儺」と呼ばれる邪気を払う宮中行事が行われていました。この中で「豆打ち」という行事があり、それが現在の「豆まき」のルーツだと言われています。

 

豆まきには邪気を払う、という意味がありますが、豆などの穀物には魔除けの呪力があると考えられていたから、都を荒らした鞍馬山の鬼の目を豆でつぶしたという故事に由来する、鬼の目に「魔目(まめ)」を投げて鬼を滅亡させる「魔滅」のごろ合わせ、などその理由には諸説あります。

豆まきの準備と作法、5つのポイント

豆まきは準備も大切。投げ方にも作法があるんです。皆さんはちゃんとできていましたか?

 

1.福豆(炒った大豆)を準備する。

穀霊が宿るとされる大豆は鬼退治に適しており、芽が出ると災いが起こるとされるため必ず炒った豆を用意します。

 

2.マスまたは三方に入れて神棚に供える。

神棚に供えることで神様の力が宿るとされます。神棚がないご家庭は、目線よりも高い場所(タンスの上など)に白い紙を敷いて供えます。

 

3.夜になってから豆をまく。

鬼は真夜中にやってくるため、福豆は夜にまきます。家族全員が揃ってからやるほうがいいから夜がいい、という意味合いもあるようです。

 

4.豆は家長が撒く。年男・年女・厄年の人が撒いてもいい。

家族の幸せを願うのは家族を代表する家長がふさわしいから。年男、年女、厄年の人が撒いて自分の厄を払うこともできます。もちろん、家族全員でまいてもかまいません。

 

5.豆を入れた枡は胸の高さで持つ。

撒くときも、そのまま胸の高さから!

「鬼は外!福は内!」の言い方にもルールが!

これで、手順やフォームは完璧ですね。では、次は掛け声です。なんとなく「鬼は外!福は内!」と連呼していませんか? 実は言うタイミングが重要なのです。

 

家の玄関や窓を開けて「鬼は外!」と豆を撒き、鬼が戻ってこないようにすぐ戸や窓を閉めて、部屋の中に「福は内!」と言いながら撒きます。奥の部屋から玄関に向けて、順番に鬼を追い出すように進めましょう。

豆を食べる数は?

豆まきが終わったら、1年の厄除けを願って豆を食べます。地方により異なりますが、一般的には満年齢+1つ(数え年)の豆を食べるといいとされています。旧暦では節分が大晦日にあたるので、年が明けると一つ年を取るからです。豆を食べると体が丈夫になり風邪をひかないと言われています。

 

典型的な作法にのっとった豆まきで、しっかり鬼を追いだし、福を呼び込みましょう!

 

こちらもご参考に! 

2019年の恵方は東北東のやや東! 節分に食べるものは? 恵方巻き丸かぶりのルールは?

2019年 有名人が参加する豆まきイベント【関西】

お寺での福豆まきに行ってみたい!奈良の節分行事