女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2019年2月1日

50歳からの物忘れ予防フリーマガジン
「昨日の晩御飯は?」創刊1周年を迎えて
ウーマンライフ新聞社 2019年2月代表挨拶

代表挨拶

 

 新しい年が明けて早や1ヶ月が経過しました。時間の感覚は年齢に比例してドンドン早く感じるようになると言われていますが、本当に恐ろしいくらい速さです。この1ヶ月に何があったのかさえすぐに思いだせないくらいのスピード感です。

 

 いよいよ東京オリンピックの開催が来年に迫ってきました。その2020年には女性の半分が50歳以上になります。超高齢化社会に突入した我が国では、健康寿命の延伸や医療費抑制が大きな課題です。その観点から当社でも認知症の予防も重要なテーマとして捉え、昨年3月に50歳からの物忘れ予防フリーマガジン「昨日の晩御飯は?」を創刊いたしました。

 

 創刊号では大きな反響をいただき、読者の皆様の関心の高さが伺えました。創刊以来もうすぐ1年を迎えますが、今年1月現在、京都、大阪、奈良・三重の4地区で月刊発行となり、読者の皆様から毎月たくさんのお便りをいただくようになりました。お便りの一部をご紹介させていただくと「何といってもクイズ!脳トレになるし、不安が吹っ飛んだ気がします」「50歳を越えて認知症に不安をもっていましたがどの記事も興味深く、充実した内容で実践しています」「数独をして脳に刺激を与えています」「外出することが社会性と健康につながるという内容に納得です。自信がでてきました」「健康記事が多くて勉強になります。続けてください」「母が認知症になり、ワンポイントアドバイスのコーナーはとっても役に立っています」など本当に勇気づけられる内容ばかりです。

 

 2025年には大阪で万博が開催されます。それまでには、この紙媒体を基点として、皆様の認知症への不安を解消できるよう多方面でサービスを展開、拡充させ、認知症予防の取り組みを全世界にアピールできればと考えています。

 

 2019年2月1日