女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

おいしいランチ

2019年4月4日

春の息吹満載の慈光院“石州料理”食事会に、119名の読者が集いました

関連キーワード:

春の息吹満載の慈光院“石州料理”食事会に、119名の読者が集いました

 

奈良・大和小泉にあって、徳川歴代将軍が嗜んだ石州流の茶道を指南した片桐石州ゆかりの寺、臨済宗大徳寺派「慈光院」で、3月18日・19日・29日の3日間、ウーマンライフ新聞社主催の石州料理を賞味する食事会が開かれ119名の方が参加されました。

春の息吹満載の慈光院“石州料理”食事会に、119名の読者が集いました

一の門をくぐると打ち水をされた石畳を進み、茨木城楼門を通り抜けます。すると、外の車道からは垣間見れない重要文化財の建物と茶の心と一体となり凛とした庭園が待つ別世界が広がります。そんな一室でいただく精進料理には、ノビル、スカンポ、ツクシ、ヨモギ、ワラビ、ゼンマイ、筍他、この寺やその周辺で採れた春の山野草がふんだんに使われており、自然の恵みの豊な風味が多彩な料理となり配膳されていました。

「子供の頃、よく摘んだ草やのに食べ方も味も忘れてました。こんな美味しい料理ができるんやね」「体が浄化されたみたいやわ」と皆様ご満悦でした。食後は、書院でご住職のお話を聞きながら一服の抹茶をいただき、手入れされた庭めぐりや茶室、本堂見学などゆったり過ごして解散となりました。多数のご参加ありがとうございました。

関連キーワード: