女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2019年4月22日

第15回まほろば映画祭 鉄道員(ぽっぽや)

 

(株)ウーマンライフ新聞社ダイバーシティ研究会主催による第15回まほろば映画祭を開催します。今回は鉄道員(ぽっぽや)一筋の人生をまっとうする男を、高倉健が熱演する「鉄道員(ぽっぽや)」を上映します。

浅田次郎の直木賞受賞作を映画化!「鉄道員(ぽっぽや)」一筋の孤独な男の人生を名優・高倉健が熱演!

北海道の小さな町の終着駅「幌舞」を舞台に、2年前に亡くした妻と生後ふた月で世を去った一人娘の面影を胸に生きる駅長・佐藤乙松。鉄道員(ぽっぽや)としての気概と誇りを胸に生きてきた乙松だが、職務に忠実なあまり、生後2ヵ月で逝った娘や思いがけない病で亡くなった妻を看取ることさえできなかった。

 

乙松は近く廃線になる幌舞線とともに定年を目前に控えて自らの人生を振り返る。そんな乙松のもとを一人の少女が訪ねてきた。「今度一年生になるの」二言三言の会話を残して去りゆく少女を見送る乙松。この出会いが、孤独な乙松の人生に一夜の温もりをもたらす…。乙松に夢を届ける少女役の広末涼子の演技が光る一夜の奇跡の物語。

 

毎回、たくさんの皆様にご来館いただき好評を博している「まほろば映画祭」。今回も主婦の方がお出かけしやすい、平日の上映時間となっております。お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。

「鉄道員」

日時:425日(木) ①1030~ ②1400

(チケット販売=開演の約1時間前から/開場=開演の約30分前)

 

会場:なら100年会館大ホール

http://www.nara100.com/

(近鉄新大宮駅から徒歩15分、またはJR奈良駅西口から徒歩5分)

 

入場料:1,000円 

 

※全席自由

※満員の場合は入場制限あり

※チケットは当日会場にてお買い求めください。

※中学生以上同一料金

第15回まほろば映画会 鉄道員(ぽっぽや)
(C)1999「鉄道員(ぽっぽや)」製作委員会