女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

プレゼント

2019年5月5日

川崎市市民ミュージアム「『岩合光昭写真展 ねこづくし』鑑賞券」(800円相当)5組10名様にプレゼント

動物写真家・岩合光昭氏による「ねこづくし」の展覧会が開催

川崎市市民ミュージアム「『岩合光昭写真展 ねこづくし』鑑賞券」(800円相当)5組10名様にプレゼント
小淵沢町(現・北杜市)、山梨県 (c)Mitsuaki Iwago

 

1950年に東京に生まれ、動物写真家の父・岩合徳光氏に同行したガラパゴス諸島で20歳を迎えた岩合光昭氏は、その大自然を目の当たりにし、動物写真家を志します。

 

1979年には『海からの手紙』で第5回木村伊兵衛写真賞を受賞、世界的グラフ雑誌『ナショナルジオグラフィック』の表紙を二度飾るなど、その作品は国内外で高い評価を得ています。

 

こうした大自然に育まれる野生動物の姿を追う一方で、人々の暮らしの傍らで生きる猫へも眼差しを向け、岩合氏がとらえた猫たちの写真は多くの人々の心を惹きつけてきました。

 

2012年にはNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」が放送を開始、20192月には初映画監督作品『ねことじいちゃん』が公開されるなど、今なおその活動の幅を広げています。

 

川崎市市民ミュージアムで630()まで開催中の「岩合光昭写真展 ねこづくし」では、「島の猫」「やきものの里のネコ」シリーズを中心に、岩合氏が日本各地で撮影した猫たちの写真作品200余点が紹介されています。

「島の猫」「やきものの里のネコ」「日本各地のネコ」の各シリーズが展観

川崎市市民ミュージアム「『岩合光昭写真展 ねこづくし』鑑賞券」(800円相当)5組10名様にプレゼント
笠間市、茨城県 (c)Mitsuaki Iwago

 

「岩合光昭写真展 ねこづくし」でまとめて紹介されるのは初めてとなるのが「島の猫」シリーズ。40点以上をこの展覧会のために新たにプリント。北海道天売島から沖縄県竹富島まで、日本各地の島の猫が並びます。「やきものの里のネコ」シリーズでは、岡山県備前市や茨城県笠間市など、日本各地の陶磁器の産地で撮影された穏やかで愛らしい里の猫の写真約100点が並びます。

 

このシリーズは、南関東では初めての展示となります。また神奈川県横浜市や鎌倉市・藤沢市で撮影された神奈川の猫たちの写真約30点をはじめ、山梨県小淵沢町(現・北杜市)の猫など約50点の四季折々の猫を紹介しているのが「日本各地のネコ」シリーズです。

 

これらの作品が楽しめるこの展覧会の鑑賞券を、510名様にプレゼントします。

★プレゼント応募方法★

▼プレゼント名/川崎市市民ミュージアム「『岩合光昭写真展 ねこづくし』鑑賞券」

▼プレゼントID/W1143465

▼締切/2019年5月20日

▼当選数/5組10名様

★応募手順★

1.応募するボタンをクリックして、応募フォームへ進んで下さい。

2.必要事項を記入し、『確認』ボタンを押して下さい。

3.間違いがなければ『送信』ボタンを押して受付完了。

※抽選の上、当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

※当選者にはプレゼント提供企業より直接商品をお届けする場合があります。

※記載していただいた個人情報は、プレゼントの発送と、弊社統計資料及びイベント・通信販売等でのご案内以外には使用いたしません。

※プレゼント商品へのご応募は弊社からの案内を承諾したものとします。