女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

プレゼント

2019年5月12日

泉屋博古館分館「『特別展 ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし』鑑賞券」(1,000円相当)5組10名様にプレゼント

今も人気を誇るゆかたの魅力を伝える展覧会が開催

泉屋博古館分館「『特別展 ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし』鑑賞券」(1,000円相当)5組10名様にプレゼント
《白麻地紅葉筏模様浴衣》 江戸時代(18世紀前半) 個人蔵 [展示期間:5/28~6/16]

泉屋博古館分館で528()77()「特別展 ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし」が開催されます。

 

和装離れが進む現代においても、ファンを増やしているのが夏の涼衣、ゆかたです。ゆかたは、江戸時代に入浴後のくつろぎ着として着られるようになり、やがて夏の気軽な外出着として定着しました。素材も麻から木綿へと変化する中で、「型染」や「絞り」など染めの技法が発達し、ゆかた独自の「いき」な図案が誕生します。

貴重な江戸時代のゆかたのほか、ゆかたにまつわる絵画なども展示

泉屋博古館分館「『特別展 ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし』鑑賞券」(1,000円相当)5組10名様にプレゼント
三代歌川豊国(国貞)《四条河原夕涼之図》 江戸時代 嘉永2(1849)年  錦絵 大判三枚続 個人蔵 [通期展示]

この特別展では、江戸時代のゆかたから鏑木清方など近代の画家がデザインしたゆかた、昭和の人間国宝(重要無形文化財保持者)のゆかたなど、さまざまな作品が紹介されるとともに、染めに使われる型紙や当時の風俗を描く浮世絵など、素朴でありながら繊細さを兼ね備えたゆかたの魅力を、デザイン性と遊びの要素から紐解いています。前後期で大幅な展示替えあり。

 

150件の出品でゆかたの魅力を伝えるこの展覧会の鑑賞券を、510名様にプレゼントします。

★プレゼント応募方法★

▼プレゼント名/泉屋博古館分館「『特別展 ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし』鑑賞券」

▼プレゼントID/W1144238

▼締切/2019年5月27日

▼当選数/5組10名様

★応募手順★

1.応募するボタンをクリックして、応募フォームへ進んで下さい。

2.必要事項を記入し、『確認』ボタンを押して下さい。

3.間違いがなければ『送信』ボタンを押して受付完了。

※抽選の上、当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

※当選者にはプレゼント提供企業より直接商品をお届けする場合があります。

※記載していただいた個人情報は、プレゼントの発送と、弊社統計資料及びイベント・通信販売等でのご案内以外には使用いたしません。

※プレゼント商品へのご応募は弊社からの案内を承諾したものとします。