女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

おいしいランチ

2019年5月15日

新緑眩しい宇陀の里 大願寺の薬草料理に100名が堪能!

関連キーワード:

新緑眩しい宇陀の里 大願寺の薬草料理に100名が堪能!

新元号が“令和”に改まった51日を挟んだ423日と59日の2日間、ウーマンライフ新聞社主催の食事会が奈良・宇陀の大願寺で開催され、読者100名が参加されました。大宇陀は古くから薬草の里としても知られ、この寺の薬草料理も20年以上毎回多くの参加を得てきた大人気の食事会です。

新緑眩しい宇陀の里 大願寺の薬草料理に100名が堪能!

 

ヨモギやドクダミ、ユキノシタ他馴染みの野草からヤブカンゾウの花、紅花などといった珍しい食材が彩良し味よしの見事な一品となって次々出され、デザートの頃には「もう入れへん」の声も聞かれるほどのボリュームでした。「吉野本葛で作った葛の刺身の風味の良さはここならではね」「手製飛龍頭のあんかけは心がこもってたわ」「423日も参加したけど、また今日も2回目で来ました」と満足度100パーセントの高評価でした。

 

皆様、お寺を下った道の駅では、採れたて野菜のお買い物にパワー全開でしたね!多数のご参加ありがとうございました。

新緑眩しい宇陀の里 大願寺の薬草料理に100名が堪能!

関連キーワード: