女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

スポーツ

2019年6月1日

三国ヶ丘の自転車愛好家に愛される専門店 「サイクルショップ カワハラダ」

オーナーの川原田 剛さんが語る、地元で愛される理由は"プライスレスのサービス"

プライスレスのサービスで、地元自転車愛好家に愛される専門店|「サイクルショップ カワハラダ」 堺市
川原田 剛さん(42歳) 父が立ち上げたロードバイク専門店で働きはじめて20年目。一線を退いた父の跡を継いでからは、実業団で自転車レースに出場していた経験を活かして、地元のロードバイク愛好家の拠点となるべく活動中。

3代にわたって三国ヶ丘で商売を営む川原田さんに、ロードバイク専門店を経営することになった由来を聞くと、「戦後、物がない時代に祖父が何でも屋"を営んでいました。自転車専門店になったのは父の代から。普通の自転車では量販店に押されてしまうと考え、いち早くロードバイクに注目し、当時は珍しかった輸入物のロードバイク専門店として開業したのがはじまりです」

 

お店で働くようになって早や20年。15年前、転居を機に大阪市内へ移る話も出ましたが、量販店や大規模店が多い大阪市内では価格競争だけになってしまうと判断。「腕を磨いて、満足いただけるサービスで勝負しよう」と、三国ヶ丘で店を続けることを決意し今に至っています。

プライスレスのサービスで、地元自転車愛好家に愛される専門店|「サイクルショップ カワハラダ」 堺市

 

ロードバイクはフレーム・ハンドル・サドル・タイヤなど、各パーツをカスタマイズできる楽しさがあります。ただ、種類が多過ぎてどれを選べばいいのか分からないという人も多いもの。そんな初心者に川原田さんは「まず、フレームの大きさとハンドルの幅を基準にして、身長・股下の長さなどを採寸し、自分に合うものを選ぶのが基本。初めての場合は、専門店で納得いくまで相談しながら購入した方が良いですよ」と教えてくれました。

プライスレスのサービスで、地元自転車愛好家に愛される専門店|「サイクルショップ カワハラダ」 堺市
「サイクリングの魅力は自分の足でペダルをこいで目的地へ行けること」と常連の佐々木さん(右)

 

「思い立ったときに体力に合わせて、大人の遠足気分で行きたいところへ行けるのが自転車の魅力」と語ってくれた川原田さん。自転車の魅力を発信する一環として、お客様を募って月2回サイクリングを主催しています。「登りが苦手な方にはアドバイスをしたりしながら、奈良や和歌山方面まで足を伸ばすことも。お客様からは、楽しみながら走り方が身につくと好評です」と話す川原田さんから笑顔がこぼれます。常連さんの愛車のメンテナンスを行いながら、心は次の目的地へ疾走しているようでした。

あなたにオススメ