女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2019年6月6日

脳梗塞・脳出血の後遺症を徹底改善へ!「脳梗塞リハ神戸」

神戸初!ニーズが高まる保険外リハビリ施設

改善を諦めないで!脳梗塞・脳出血の後遺症を徹底改善へ!「脳梗塞リハ神戸」
「全額自費だからこそ、リハビリの結果を一番に重視します」と語る代表の瀧さん

脳卒中を患った患者さんの退院後は、介護保険か医療保険のリハビリを行うかどちらかと思っていませんか。しかし、今、自費によるリハビリテーションに取り組む人が増えてきています。「脳梗塞リハ神戸」は保険による制限がないリハビリを、専属の理学療法士と一緒に納得いくまで続けることができる脳卒中専門の保険外リハビリ施設。

 

有料老人ホームを運営し、10年以上にわたり多くの利用者さんと接してきた代表の瀧さんは、「元の生活に戻りたい」「もっとリハビリがしたい」という切実な患者さんの声を聞き、「回復期を過ぎても、ご本人が納得いくまでリハビリに取り組める施設を作ろう」と決心して開業しました。

 

「脳梗塞リハ神戸」の特長は、鍼灸と理学療法を取り入れた独自のメソッドで、60日間のリハビリプランに取り組むこと。これは介護保険での訪問リハビリの約3倍、医療保険での病院外来リハの6倍に相応します。

理学療法士と鍼灸師がマンツーマンでリハビリをサポート!

改善を諦めないで!脳梗塞・脳出血の後遺症を徹底改善へ!「脳梗塞リハ神戸」
WHOから脳卒中の後遺症回復への有効性が認められている鍼灸で、脳を覚醒させることからスタート

最初に理学療法士・認定理学療法士(脳卒中)(運動器)として、様々な症状の脳卒中後遺症リハビリテーションを担当してきたセンター長の天埜さんがカウンセリングを行い、利用者さんの希望や目標に合わせた治療プログラムを立てます。

 

1回のリハビリ時間は2時間30分。脳と体の感覚を覚醒させる鍼灸治療の後、指の感覚を取り戻す、足の動きを改善させるなど、一人ひとりに応じたメニューでアプローチしていきます。メニューの中には南京町の西安門すぐそばという環境を活かして、中華街や元町商店街で理学療法士と一緒に行う歩行訓練や買い物訓練も。

改善を諦めないで!脳梗塞・脳出血の後遺症を徹底改善へ!「脳梗塞リハ神戸」
天埜さんが手技を駆使して行うリハビリ

「付き添いのご家族の方と一緒に、リハビリの前や帰りに買い物や食事に行けるのが楽しみという利用者さんも多いですよ」と天埜さんは教えてくれました。

 

また、この施設はメディカル専門のテナントビルに入っているためオールバリアフリー。段差がないのはもちろん、エレベーターは車椅子の利用者さんと付き添いの方が余裕を持って乗降できる広さなので安心です。

改善を諦めないで!脳梗塞・脳出血の後遺症を徹底改善へ!「脳梗塞リハ神戸」
左からはり師・きゅう師の佐々木さん、代表の瀧さん、センター長で認定理学療法士の天埜さん

プランは1カ月15万円~と保険内サービスより高額ですが、改善が見られなかった場合は全額返金してもらえます。まずは、無料体験プログラムを試してみてください。人生100年時代、脳卒中の後遺症を改善して充実した人生をリ・スタートさせましょう。