女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

プレゼント

2019年6月8日

パナソニック汐留美術館「『マイセン動物園展』鑑賞券」(1,000円相当)5組10名様にプレゼント

アール・ヌーヴォー期の作品を中心にマイセンの「動物」にテーマを絞った展覧会

パナソニック汐留美術館「『マイセン動物園展』鑑賞券」(1,000円相当)5組10名様に
《人物像水注「四大元素の寓意」》ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー 1820~1920年頃 個人蔵

 

ヨーロッパ初の硬質磁器製造に成功し1710年に王室磁器製作所設立を布告したドイツのマイセン磁器製作所。19世紀後半から20世紀初頭にかけてヨーロッパの美術工芸界で流行したアール・ヌーヴォー様式はマイセンにも影響を与え、カップ&ソーサーから彫像にいたるまで幅広く取り入れられました。また同時期のマイセンでは、釉薬の下に絵付けする釉下彩や釉薬の上から描いた絵の具を沈みこませるイングレイズといった技法が多用されるようになり、淡く繊細な色調の作品が作られていきました。

 

一方、動物をモチーフとした美術作品は時代や地域を問わず制作されてきましたが、それらは何かを象徴するために描かれたり成形されたりするものもあれば、そのもの自身の愛らしさを伝えるために制作されるものなどさまざまで、マイセンでも同様でした。とりわけアール・ヌーヴォー期の動物作品は、模様から表情まで、動物のしなやかさを表現することに成功し、リアルさと愛らしさを見事に両立させたのでした。

 

パナソニック汐留美術館で76()923()に開催の「マイセン動物園展」は、マイセンの動物に着目した展覧会です。アール・ヌーヴォー期の作品を中心に構成、磁器やせっ器に加え、カタログなどの資料類も展示し、新しいアプローチでマイセンの造形と装飾をたどります。

技術力の高さが分かる彫像作品が8割、出品作品の9割が初公開! 

パナソニック汐留美術館「『マイセン動物園展』鑑賞券」(1,000円相当)5組10名様に
《猿の楽団》ヨハン・ヨアヒム・ケンドラーとペーター・ライニッケ 1820~1920年頃 個人蔵

 

この展覧会ではコーナーを4つに分け作品を展観。

 

1章では人間を風刺した《猿の楽団》や異国への憧憬をうながす《四大陸》など、マイセン磁器で表現された神話と寓話をモチーフとした作品を紹介。

 

第2章ではたくさんの小花彫刻を貼り付けて磁胎を装飾する「スノーボール」作品を中心に、器の形態のマイセン作品に表された動物たちを紹介。

 

第3章ではイングレイズという技法により表現された、柔らかい色合いの犬や猫・ペンギンといった動物たちの表情を楽しめる作品を展示。

 

第4章ではマイセンのモデラーとして活躍した彫刻家・エッサーによるベッドガーせっ器や磁器による動物に加え、エッサーに影響を受けた成型師による動物彫刻が展示されます。

 

120点もの出品作品からなるこの展覧会の鑑賞券を、510名様にプレゼントします。

 

※せっ器は火へんに石

★プレゼント応募方法★

▼プレゼント名/パナソニック汐留美術館「『マイセン動物園展』鑑賞券」

▼プレゼントID/W1146076

▼締切/2019年6月24日

▼当選数/5組10名様

★応募手順★

1.応募するボタンをクリックして、応募フォームへ進んで下さい。

2.必要事項を記入し、『確認』ボタンを押して下さい。

3.間違いがなければ『送信』ボタンを押して受付完了。

※抽選の上、当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

※当選者にはプレゼント提供企業より直接商品をお届けする場合があります。

※記載していただいた個人情報は、プレゼントの発送と、弊社統計資料及びイベント・通信販売等でのご案内以外には使用いたしません。

※プレゼント商品へのご応募は弊社からの案内を承諾したものとします。