女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

プレゼント

2019年6月9日

チュムチュムマハル「北インド古典音楽と舞踊 入場券」(500円相当)13組26名様にプレゼント

北インド古典音楽と北インド宮廷舞踊カタックが堪能できるイベント開催!

チュムチュムマハル「北インド古典音楽と舞踊 入場券」(500円相当)13組26名様に

 

7月7日(日)14時~奈良市北部会館市民文化ホールで「北インド古典音楽と舞踊 クリシュナ神とゴーピーの演舞の雫」が開催されます。

 

カタックは古来ヒンドゥー教の語り部であった人々の舞踊劇が起源と言われていますが、中世以降はイスラム教のムガール帝国の宮廷舞踊として発展しました。ヒンドゥーの神に捧げる祈りの舞としての要素、そして王の目を楽しませる宮廷舞踊としての華やかで高い技術的な要素を併せ持った舞踊です。またヒンドゥーの神話や神に対する祈りを表現する演技的な表現があったり、イスラム神秘主義スーフィーの旋回舞踊の影響を受けていたりします。カタックは2つの文化が出会い、うまくよい要素が融合された歴史的背景を持つ舞踊なのです。

独特の雰囲気・香り・感情を表現する「ラーガ」に合わせ優雅で力強いカタック舞踊を披露

チュムチュムマハル「北インド古典音楽と舞踊 入場券」(500円相当)13組26名様に

 

北インド古典音楽は、北インドで主に演奏される即興性の高い音楽で、その源流は紀元前に記されたヴェーダという聖典にあると言われています。宗教音楽・宮廷音楽として寺院や王宮の肥後を受け発展し、現在では庶民にも広く受け入れられ、インドだけでなく世界中で楽しまれています。

 

今回開催されるイベントでは、サーランギ奏者の大久保達郎氏、タブラ・打楽器奏者として活躍する藤澤ばやん氏が奏でる北インド古典音楽と、カタックを通してインド文化のすばらしさを日本に伝えることをライフワークとして、パフォーマンス活動やカタック教室経営に力を入れているチュムチュムマハル主宰のスワスティカ・ビンドゥさんがカタック舞踊を披露してくれます。このイベントの入場券を、1326名様にプレゼントします。

 

★プレゼント応募方法★

▼プレゼント名/チュムチュムマハル「北インド古典音楽と舞踊 入場券」

▼プレゼントID/W1146082

▼締切/2019年6月24日

▼当選数/13組26名様

★応募手順★

1.応募するボタンをクリックして、応募フォームへ進んで下さい。

2.必要事項を記入し、『確認』ボタンを押して下さい。

3.間違いがなければ『送信』ボタンを押して受付完了。

※抽選の上、当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

※当選者にはプレゼント提供企業より直接商品をお届けする場合があります。

※記載していただいた個人情報は、プレゼントの発送と、弊社統計資料及びイベント・通信販売等でのご案内以外には使用いたしません。

※プレゼント商品へのご応募は弊社からの案内を承諾したものとします。