女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

特集「頑張るドイツ映画と女性監督」

2019年6月28日

特集「頑張るドイツ映画と女性監督3」⑧
ES/エス (2002年 事実に基づく映画)

監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル

出演 モーリッツ・ブライブトロイマレン・エッゲルト

シネマ365日 No.2889

狂気の実験

特集「頑張るドイツ映画と女性監督3」

「被実験者求む。模擬刑務所での2週間の実験。報酬4000マルク」の新聞広告にタレク(モーリッツ・ブライブトロイ)は応募する。タクシー運転手で元新聞記者。トラブルで解職され復帰したい。こういうルポなら採用するだろうと、新聞社のデスクに掛け合い、メガネ型カメラや小型録音器を受け取る。応募者は24名。分析官のユッタ・グリム博士がオリエンテーションした。「刑務所という状況下での役割行動に関する実験です。看守と囚人の二つのグループにわけ実験を通して精神状況を調べます。囚人役になった場合、人権や自由はないものと思ってください」。帰途タレクは赤信号を無視して突っ込んできた車に衝突される。ドライバーは若い女性だ。これがドラ。父親の葬儀の日で「私の心もどこかにいった」というほど愛していた。ドラはその夜タレクにそばにいてくれと頼み、二人は一夜を共にする▼翌日からタレクは「刑務所」に行く。実験の責任者はトーン教授。ルールは「番号で呼び合う」「看守さん、と呼ぶ」「消灯後は私語禁止」「食事は残さず食べる」「看守の命令に速やかに従う」「守らない時は罰則を与える」。一日目。どことなくゲーム感覚だ。二日目。食事の時間、アレルギーの82番が牛乳を残した。看守は「飲め」。初老の82番は情けなさそうに「飲めないんだ」「飲め」。タレクは82番の牛乳をひったくりガブガブ飲み干してやる。罰則は腕立て伏せ20回。タレクと同房の二人も連帯責任である。タレクは77番。囚人を痛めつけるのは「屈辱を与えるのが一番だ」とベルスという看守が言う。彼は航空会社勤務。7年間無遅刻無欠勤。三日目。タレクがベルスに歯を剥いて「あんた、臭いよ」と言った。「殴れよ。殴ったらクビだぞ」と挑発した。タレクは記事ネタ欲しさにわざと騒動を起こすのだ。タレクと同房の38番は「空軍少佐」だが志望の動機は言わなかった。軍からの秘密任務かもしれない。ベルスは報復手段に出た。不服従のタレクは頭を剃られ、暴行を受け、看守らに小便をかけられ、ベルスはせせら笑って「お前、臭いぞ」とやり返した▼「ただの実験だ、お遊びのはずだ」とタカをくくっていた囚人役は看守役の虐待にさらされる。看守たちは苛虐の快感がエスカレートし、素っ裸で廊下に手錠で繋ぎ一夜を明かさせる、暴力禁止などとっくに無視、警棒で殴る、集団暴行を加える。彼らの行為は全て「秩序を維持するため」と報告される。心理的には「囚人服」と「看守の制服」を着用した時から影響はあった。一方は権力側、一方は非権力側に色分けされ、しかも「絶対服従」だ。看守の男たちがガラリ別人格になる。究極の拷問装置が到着した。大きな金庫のような黒い箱である。グリム博士は「危険では」と難色を示すがトーン教授は「威嚇に使うだけ」と取り合わない。牛乳を無理やり飲まされた82番は発作を起こし、椅子に縛り付けられたまま廊下に放置され、尿は垂れ流し。見かねたタレクがベルスを罵倒すると「金庫入り」だった。あるのは空気だけ。音も光も遮断その頃ドラはケータイが不通のタレクに不信を持ち新聞社のデスクに行方を尋ね、模擬刑務所に面会に来たが、ベルスは口実を作って合わせないばかりか一室に案内する。タレクには「いい女だな。俺が面倒見てやろうか」と挑発する。看守たちは暴走し、グリム博士は襲われ衣類を剥がれる。タレクは唯一隠し持っていたドライバーで金庫の天井に隙間を作り、脱出した。看守対囚人の暴動となった。憎しみの塊となって向き合う。ドラはいつまでたっても誰もこないことを訝り、部屋から出て無人の廊下をつたっていくと血まみれの看守と囚人が倒れていた。ドラは看守の銃を手にタレクを探す。出張先から急報を受け帰ったトーン教授も襲撃される。テレビは結末をこう報道した「二人死亡、3人が重傷。実験は二日目からすでに常軌を逸し、検察は殺人と虐待の疑いがあるとして捜査に乗り出しました。助手の一人は実験を強引に続けたことが惨劇を生んだと言っています」▼報告を聞きながら無視した教授の言い草は「69番と82番は抑うつ状態。5日間で服従と暴力と没個性が見られた。世界で初めての貴重なデータだ」。こう言うイカれた男の実験にさらされた被実験者。人間の理性の脆い崩壊。タレクは朦朧とした意識の中でドラを思い描いていた。彼はズタズタの82番に言う「なあ、元気出せよ。所詮は囚人ごっこさ。あと少しで金がもらえる。冷えたビールでキューッと一杯やろうぜ」。82番の夢はポルシェだった。しがないキオスクの店主である彼は一生に一度、中古のポルシェを乗り回したかったのだ。タレクを刺したベルスを、ドラはためらわず射殺する。女ってすごいわね。集団狂気が暴走する中で彼女の放った銃弾が、一瞬にして正気を取り戻したように思えました。マレン・エッゲルトは本作の後「ヒトラーを欺いた黄色い星」で準主役を演じています。

 

あなたにオススメ