女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2019年7月5日

幸せを呼ぶ住まい術 Vol.1 熱中症対策

「熱中症」発生場所1位が「住居」! “断熱”で予防対策を!

 

消防庁によると、平成30年5~9月の全国の熱中症による救急搬送人員数は95,137人で、平成20年の調査開始以来最多。死亡者も160人に上っています。「都道府県別人口10万人当たりの救急搬送人員数」では、岡山・群馬・岐阜に次いで奈良が4位、三重が5位と残念な結果に…。

 

今年の夏を無事に乗り切るために対策できることはないのでしょうか?

「住居内」「夜間」に熱中症が多発!

「暑い日中は外出しないから大丈夫」との油断は禁物! 実は、発生場所ごとの救急搬送人員数で一番多いのが、「住居」なのです。「クーラーが嫌い」「電気代がもったいない」などと暑さを我慢している方だけではなく、日中より外気温が下がる夜中に発症する「夜間熱中症」も増えています。直射日光が当たらないはずの室内でなぜ熱中症が多発するのか? その原因の一つが、「断熱性」です。

 

熱中症対策には「断熱性」が重要

「クーラーの効きが悪い」「二階の部屋が特に暑い」「築30年以上」という家は断熱材が入っていないかもしれません。また、近年の気密性が高い家も、断熱性が低いとただ単に「風通しの悪い家」となり逆効果です。

 

断熱材はクーラーで冷やした空気を屋外に出さないのはもちろん、屋外の暑さを室内に取り込まない役割もあります。夜間に室温が上がるのは、日中に壁や屋根に蓄えられた熱がゆっくり放射されじわじわと室内に取り込まれるためです。きちんと断熱できていれば放射熱や外気の影響は受けず、クーラーで冷えた空気も逃さず、家の中を快適に保つことができるのです。

 

「断熱工事」は信頼できる会社に

夏は涼しく、冬は暖かく過ごすために有効な断熱材ですが、実は正しく入れなければ効果を発揮できないどころか、湿気がたまってカビが発生する危険もあります。そのため、依頼先には技術と実績のある会社を選ぶことが重要です。「断熱工事」は大がかりのようですが、壁・天井・床をはがさず暮らしながら短期間で断熱化できる工事もあります。命を守るためにも、早急に信頼できる会社に相談されることをお勧めします。

「近鉄のリフォームNEWing」の断熱リフォームで夏でも涼しい家に

「居ながらゾーン断熱」なら、壁や床をはがさず住んだままリフォーム!

従来の壁や床をはがす工事は大がかりで仮住まいが必要な場合もありました。しかし、近鉄ニューイングの「居ながらゾーン断熱」なら、既存の壁や床はそのままで部屋の内側や床下から断熱材を施工。工事は1部屋2日程度と短期間で、住まいながら必要な箇所だけリフォームができるので経済的かつ仮住まいも不要です。

□夏場ノクーラーの効きが悪い

□夏の二階の部屋が暑い

□マンション最上階で夏は部屋が暑い

とお悩みの方は、「ニューイング学園前」に相談してみませんか?

ご相談・お見積り無料! 熱中症と省エネ、同時に対策できますよ。

ご成約キャンペーン! 100万円(税抜)以上の工事の方、先着10組様に5,000円券をプレゼント!

「いつかそのうち…」「なんとか我慢できるしなぁ…」とお思いの方、今こそ行動を起こすチャンスです!

 

近鉄ニューイング学園前では、100万円(税抜)以上の工事の方、先着10組様(1組2名様)に5,000円券(2,500円券×2名様)をプレゼント!

 

下記ABのいずれかでご利用頂けます。

 

A
ホテルセイリュウ
ホテルランチ+天然温泉+個室日帰りプラン
お1人様3,900円コース(税別)
※差額はご負担ください。

 

B
かんぽの宿大和平群
日帰り温泉付き昼食プラン
こぎくの里コース
お1人様3,800円コース(税込)
※差額はご負担ください。※2名様以上要予約(4日前)

 

キャンペーン期間は令和元年8月末までですが、先着プレゼントとなりますので、お早目のお問い合わせが賢明です。

 

家族の健康を守るためにも、行動するなら早いに越したことがありません。「我が家が一番居心地のいい場所」になるように…。このチャンスを利用して、家の快適化・安全性をアップさせませんか?

 

お問い合わせは近鉄のリフォームNEWing ニューイング学園前店 0120-117-263まで。

近鉄不動産ニューイング学園前