女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

おいしいランチ

2019年8月2日

乱歩の世界で舌鼓 元町 京風イタリアンらんぽ

乱歩の世界で舌鼓 元町 京風イタリアンらんぽ

推理作家の大家・江戸川乱歩の生誕地である三重県名張市。名張市元町に6月にオープンした「元町京風イタリアンらんぽ」は、「乱歩の雰囲気を感じながら、おいしいイタリアンのコース料理が堪能できる」と女性を中心に人気のお店です。

 

京都でイタリア料理の腕を磨いてきたシェフの藤木泰之さん(48歳)が、自分の店を持つ夢をかなえて2カ月。「地元に愛される店」を目指して日々励んでいます。

京野菜をたっぷりと…

乱歩の世界で舌鼓 元町 京風イタリアンらんぽ
赤いテーブルクロスが目を引く

 

京都から取り寄せる旬の野菜や漬物を使い、イタリア料理とおいしく融合させるのがらんぽ流。メニューはコース料理のみで、ランチは2種類。前菜3種にスープとサラダ・選べるパスタ・和風デザート・ドリンクのコース(1,500円)とメインに肉か魚がつくコース(2,500円)です。ディナーは5,000円~12,000円のコース。

 

また、器はすべて伊賀焼の向開窯の作品というこだわりよう。素朴で力強い器に盛り付けられた繊細な料理が目を楽しませてくれます。お酒の種類も豊富で、ワインはもちろん、「而今」や「滝自慢」など、名張の地酒もイタリアンとの相性は抜群です。また、カクテルには「怪人二十面相」や「赤い部屋」など乱歩の本のタイトルがついているのもユニーク。

雰囲気も楽しめる

乱歩の世界で舌鼓 元町 京風イタリアンらんぽ
梁から見下ろす黄金仮面

古い町家を改装した店内はほの薄暗く、テーブルライトを灯して雰囲気を醸し出します。天井近くの梁からは黄金仮面が様子を窺い、「黒蜥蜴」が入口の白壁にこっそりいたりと乱歩の世界を垣間見る空間になっています。

8月4日()には、スペシャルゲストに 地元出身、ギタリストの竹田NINJYA京右さんを迎えて「一夜限りのビアガーデン」(4,800円)のイベントも。足を運んでみてはいかがでしょう。

 

江戸川乱歩が大好き

乱歩の世界で舌鼓 元町 京風イタリアンらんぽ
駐車場もあります

 小学生のころから江戸川乱歩に親しみ、繰り返し読んできたという藤木さん。中でもお気に入りが「心理試験」と「芋虫」だとか。店の入口には特注で誂えた伊賀焼の芋虫の形をした花入れが出迎えてくれます。

 

お店を開くため、旧町にこだわり物件を探していた藤木さん。偶然にも趣のある町家と出会い、建築会社を営む同級生にリノベーションを依頼、イメージ通りの仕上がりに満足しているそうです。藤木さんは「ここ元町や名張市旧町が活性するお手伝いをしたいですね」と話してくれました。

あなたにオススメ