女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2019年9月30日

第18回まほろば映画祭  ひとひらの雪

第18回まほろば映画祭  ひとひらの雪
(c)東映

 

(株)ウーマンライフ新聞社ダイバーシティ研究会主催による第18まほろば映画祭を開催。今回は不倫の愛と悦楽を描いた渡辺淳一原作の同名ベストセラー小説を映画化した「ひとひらの雪」を上映します。

愛し合うほどに愛は消えていく、はかなく消えるひとひらの雪のように…

妻子と別居中の建築家・伊織祥一郎は、美大で講師をしていた時の教え子・高村霞と再会した。人妻となり雅な魅力をはなつ霞は、誘われるままに伊織を訪ねベッドをともにする。さらに逢瀬を重ね「あなたしか受け入れられない身体になった」と霞が言うように、二人は官能と悦楽に溺れていく。

 

妻が離婚を承諾した伊織は霞と旅の約束をする。しかし旅立ちの日、霞は来なかった。二人の関係が霞の夫の知るところとなったと聞き、愛の終わりを悟る伊織。一人、ひとひらの雪のように落ちていく桜の花びらを見ながら泣くのだった。

 

秋吉久美子の体当たりの演技が話題となり、津川雅彦が中年男性の悲哀を演じて新境地を開いた大ヒット作。

 

前回の「日日是好日」は大勢のみなさんにご来場いただきました。

 

今回も上映時間は平日の、主婦の方がお出かけしやすい時間帯となっております。お誘い合わせのうえ、ぜひご観賞ください。

「ひとひらの雪」

日時:1127日(水) ①1030~ ②1400

(チケット販売=開演の約1時間前から/開場=開演の約30分前)

会場:なら100年会館大ホール

http://www.nara100.com/

(近鉄新大宮駅から徒歩15分、またはJR奈良駅西口から徒歩5分)

 

通常料金:1,000

 

※全席自由

※満員の場合は入場制限あり

※チケットは当日会場にてお買い求めください。

第18回まほろば映画祭  ひとひらの雪