女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

おいしいランチ

2019年9月30日

お茶屋の空間を今に伝える京都・祇園「津田楼」食事会に82人の読者が参加

お茶屋の空間を今に伝える京都・祇園「津田楼」食事会に82人の読者が参加

 

国内外の観光客で賑わう京都・祇園の花見小路に暖簾を出す料亭・津田楼で9121324日、ウーマンライフ新聞社主催の食事会が開かれ、82人の読者が集いました。

江戸の末期から続く老舗お茶屋の名残を随所に留めたまま今日に至る話題の店だけに、食事会の案内を開始すると瞬く間に定員に達するという人気企画になりました。食事は期待通りの鮮やかなしつらえで優しいお味の京料理のコース仕立て。「さすがにきょうとやねぇ。満足、満足」と、あちこちから声があがりました。

お茶屋の空間を今に伝える京都・祇園「津田楼」食事会に82人の読者が参加

今回は、思いがけない出会いがありました。

 

初日12日のこと。この家に生まれ育ったという、91歳になる女性が参加されていたのです。

 

「この家は私の実家ですの。家に入ったのは42年ぶり。入り口の下駄箱も棚も、この急な階段も、間取りも育った頃のままやわ。よくも大事に残してくださったねぇ。元気なうちに1度は訪ねたいと思ってたのよ。そんな時、紙面で津田楼食事会を見つけたので、すぐに申し込んだのよ。ほんとに嬉しかったわ」

と食事が終わってからも、しみじみ当時をしのんでいる姿が印象的でした。

 

皆様、万障繰り合わせのご参加、ありがとうございました。

あなたにオススメ