女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

おいしいランチ

2019年10月8日

奈良名物と言えば“柿の葉ずし” 「平宗」食事会で54名読者が作って、食べて大はしゃぎ

関連キーワード:

奈良名物と言えば“柿の葉ずし” 「平宗」食事会で54名読者が作って、食べて大はしゃぎ

奈良の郷土料理として広く愛されている“柿の葉ずし”を手づくり体験し、伝統料理を含む癒しの味をいただくウーマンライフ新聞社主催の食事会が10月2~4日の3日間、奈良・猿沢池畔の平宗奈良店新館で開催され54名の読者が参加しました。

奈良名物と言えば“柿の葉ずし” 「平宗」食事会で54名読者が作って、食べて大はしゃぎ

この店は創業から約160年、こだわりの技と味が多くの人に支持されており、16,000個を手作りする日もあるという人気の店です。

 

当日は、ビデオで学習した後、店長の指導を受けながら鯖ずし4個とサーモン4個作りに挑戦。それを木箱に詰めカバーをして持ち帰るのですが、売り物レベルの仕上がりに参加者は「自分で自分を褒めてあげたーい」とご満悦でした。

奈良名物と言えば“柿の葉ずし” 「平宗」食事会で54名読者が作って、食べて大はしゃぎ

食事も奈良の風趣漂うしつらえと献立で、喉ごしすっきり料理あり、海老に帆立の貝柱など6種類を目の前で揚げたアツアツ・サクサク天婦羅ありで、デザートが終わる頃には早や「ここ、次はいつするの?」と待つ声が聞こえていました。

 

ご参加いただきありがとうございました。

関連キーワード: