女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2019年12月16日

クリスマスプレゼントの相場は? 彼氏・彼女・子どもへの平均的予算は?

いくらか気になる…
世間のクリスマスプレゼントの予算相場

 

デパートに行くと、クリスマスムード満点! 年末は何かと忙しくなるので、それまでにじっくり大切な人へのクリスマスプレゼントは選んで用意しておきたいものです。「何をあげるか」を考える際、「何をほしがっているか」「何が似合うか」「何が喜ばれるか」というのはもちろんですが、やはりベースになるのが「予算」ではないでしょうか。安すぎて「ケッ」と思われるのもイヤだし、無理しすぎて後々苦しい節約生活が待っているのも困ります。自分の懐具合が一番重要ながら、やっぱり知りたいのが「世間の相場」…。

 

ということで、いろんなデータを総合して、ウーマンライフなりの「相場」を出してみました。年齢や懐具合、付き合いの深さなどいろんな要素が関係してくるので、「絶対いくら以上じゃないと失礼!」ということはありません。あくまで迷った時の「参考」程度にお読みください。

社会人の恋人同士のクリスマスプレゼントの予算相場は?
彼氏から彼女へ。彼女から彼氏へ。

社会人の恋人同士の場合、男性から女性へは20,000円前後、女性から男性へは10,00015,000円くらいが平均的なようです。年齢や付き合いの深さによっても異なりますが、全体的に「男性から女性へ贈る」方が予算額は高いとの調査結果が一般的です。

 

社会人になって日が浅い20代より収入が安定した30代の方が予算が高い(男性から女性で30,00050,000円、女性から男性で~30,000円というデータも…)という傾向もみられるようです。豪華なプレゼントや、旅行や食事+プレゼントでン十万円奮発する方もおられるようですが、特にお財布に余裕があるわけではなかったり、お互いが豪華主義ではなかったりという場合は、10,00030,000円くらいで考えてみられてはいかがでしょう? 

 

せっかくなのでちょっと奮発したい、という気持ちはわかります。ただし、思いっきりムリしたのが見え見え、というのは相手も喜びが半減する可能性があるので要注意。身の丈に合った予算で、相手の好きなものや喜びそうなものを一生懸命考えて選ぶほうがいいと思います。予算にもよりますが、女性にはアクセサリーが、男性には時計や財布が人気のようですよ。

大学生カップルのクリスマスプレゼントの予算相場は?
学生らしく、無理をしないこと!

 

大学生同士のカップルの場合、学生で収入はアルバイト、ということでプレゼントの予算も一般的に少し下がるようです。男性から女性へは8,00015,000円、女性から男性へは5,00010,000円くらいが主流のよう。クリスマスプレゼントのためにバイトを頑張る!という方も多いかもしれませんね。

 

でもそのせいで、デートの機会がなくなるのは相手の機嫌を損ねる原因になります。プレゼントにばかりお金をかけないで、ケーキやチキンを買って一緒に過ごす、というのも素敵。お互い学生だとわかっているので、そう無茶をする必要はないと思います。デートで一緒にプレゼントを選ぶのも楽しいかも!

子どもへのクリスマスプレゼントの予算相場は?
高いものをねだられたらどうする?

 「ウチにはサンタさんが来るから親からはなし」という方も気になるであろう、子どもへのプレゼントの相場。子どもが直接「○○がほしい!」とねだってくるので、きっちり予算内で決めるのは難しい部分もあるかもしれません。しかし、一般的には3,0005,000円、お子さんの年齢が上がるにつれプレゼントの予算額をあげているご家庭も多く、それでもだいたい1万円まで、というところが多い印象です。

 

ただし、子どもは金額なんて気にせず、自分がほしいものをおねだりします。もしそれが高額な場合は、「お年玉なし」でクリスマスプレゼントを豪華にする、というのはいかがでしょう。ただただ「ダメ!」と拒絶するのではなく、このように臨機応変に対応しているご家庭もありますよ。

お歳暮を贈るほどではないけれど、感謝の気持ちを表したい
お友達やお世話になった方へのクリスマスプレゼントの予算相場は?

 

クリスマスは年末にも近く、「お歳暮」を贈るほどではないけれど日ごろの感謝の気持ちを込めて「クリスマスプレゼント」でお礼をしたい、という方もいらっしゃるでしょう。相手に気を使わせないように、という意味もあるのでしょう、お友だちやお世話になった方へは2,000円くらいが平均的なようです。冬を快適に過ごせるようなあったかグッズやクリスマス仕様のかわいいお菓子など数千円でもステキなプレゼントはいろいろあります。クリスマスを利用して、日ごろの感謝を伝えてみてはいかがでしょう。

 

 

今回ご紹介した「相場」「予算」はいろんな情報を総合して出したものであり、絶対的な値段ではありません。そして、通販ページへリンクする「おすすめのクリスマスプレゼント」情報風のサイトにある予算相場より若干低めかもしれません。それは、「商品を買うように誘導する」必要がないから(笑)。

 

お財布に無理のない範囲で、相手のことを思って一生懸命選んだプレゼントが一番! 「プレゼントを用意するの、面倒だな」ではなく、「何をあげたら喜んでくれるかな」と相手の幸せそうな笑顔を思い浮かべながら、プレゼント選びを楽しんでみてはいかがでしょう。

 

ご健闘をお祈りします!

あなたにオススメ