女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

特集「怖いものみたさ」

2020年3月19日

特集「怖いもの見たさ2」② 
アナベル 死霊博物館(2019年 ホラー映画)

監督 ゲイリー・ドーベルマン

出演 ヴェラ・ファーミガ/パトリック・ウィルソン/マッケナ・グレイス

シネマ365日 No.3151

この世ならぬパワー 

031821怖いもの見たさ2

死霊館シリーズ最新作。今回は超常現象研究家のウォーレン夫妻、エド(パトリック・ウィルソン)とロレイン(ヴェラ・ファーミガ)の娘ジュディ(マッケナ・グレイス)と、ベビー・シッターのメアリー・エレン、彼女の友だちダニエラが主人公です。夫妻が自宅に持ち帰り封印した人形アナベルのガラス・ケースをダニエラが開けた、アナベルは目覚め、保管場所にあるすべて悪霊憑きのコレクションから霊を解放してしまった。少女三人は死霊と格闘の一夜を送るというお話。「死霊館」「エンフィールド事件」「アナベル 死霊館の人形」「死霊館のシスター」などにある悪魔性が薄れ、どことなくお化け屋敷みたいになりました。それでも保たせたのは、一にかかってこれ、アナベル人形のビジュアルゆえ。気色悪くて毒々しい、悪意の塊みたいなこの人形、どこまで頑張るのでしょう(笑)▼夫妻の厳重注意にもかかわらずダニエラが保管室に無断入室し、他人の家で勝手に引き出しをかき回して鍵を探し出し、ケースの扉を開ける。あんまり人好きのする子じゃないのですが、父親の事故死が自分の責任だと思っているトラウマがあって、どうしても父親の霊に会って謝りたかったそう。おかげで兜のサムライ、狼男、ナイフ片手の花嫁、コイン男、どっさり登場し神出鬼没。少女たちは悪霊の幻影に振り回されますが、ジュディは十字架をかざし悪霊退散を唱えるなど、なかなか勇敢です。メアリー・エレンは「幽霊だって元は人間、いい幽霊もいるはず」と言ってジュディを落ち着かせます。少女三人が主人公ゆえ、悪魔の残虐性が薄れました。帰宅したロレインが家に入るなりふっと気配を感じ取り、ダニエラに「お父さんはここにきている。あなたに話しかけている。事故はあなたのせいじゃないと。あなたはここでひどい目にあったけれど、悪い霊もいればあなたを守る霊もいる」と説きます。本シリーズのロレインはもはや教祖ですから、そうだ、守護霊だっているのだと私たちは、いや私は素直に信じる気になる▼死霊館シリーズが支持を得ているのは、実際の主人公が目に見えない存在であることによる。良くも悪しくもスピリチュアルなのである。えげつないまでに人を痛めつける超常現象もあるが、人間だっていい人もいれば極悪人もいるのだから霊の世界だって同じさ、という公平な原則に貫かれ、もっと言うなら悪霊とは幻惑と魅惑の混交物だ。イギリスのテレビドラマ「ナイトメア 血塗られた秘密」は質量ともに、悪魔憑き作品の最高峰だと思うが、悪霊に苦しむヒロインに神父がこう言う「エクソシストをお望みか。だが成功するかどうかわからない。辛い困難を伴い何年もかかり失敗することもある。しかし悪魔の手が触れたということは神の手の裏側が触れたことだ。ある意味特別なことだ。よく考えるがいい」だから、というべきか、悪魔に自ら身を捧げるアーティストは多い。ま、こんな事情は本作には関係ないけど、人間のパワーとは実はこの世ならぬ存在に負っているのかも。ひょいとそんな気にさせました。

 

あなたにオススメ