女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

特集「ベストコレクション」

2020年8月2日

特集「精霊流し8月のベストコレクション」② 
ビッグ・リトル・ライズ(下)(2017年 劇場未公開)

監督 ジャン=マルク・ヴァレ

出演 ニコール・キッドマン/リース・ウィザースプーン/シャイリーン・ウッドリー/ローラ・ダーン

シネマ365日 No.3280

励ましあってきた女たち 

特集「精霊流し8月のベストコレクション」

ジェーンから真相を聞いたセレステは、夫の暴力行為を息子が知っていたのでは、それとも遺伝子を受け継いでいるのか悩むが、すぐマックスと話し合い事実を確認。夫と別居の行動に出た。資金集めの仮装大会の夜が来た。仮装のテーマは「オードリー・ヘップバーンとエルヴィス・プレスリー」。保護者たちは各自オードリーに、エルヴィスに扮して会場に到着。セレステの計画を知った夫は「見捨てないでくれ」と嘆願するが、セレステは後戻りしない。マデリンは夫を裏切ったことをジェーンに打ち明け泣き崩れる。レナータが現れ、ジギーを疑ったことを潔く謝る。セレステがジェーンたちに合流し、彼女を追って夫が来る。ペリーを見たジェーンは、彼こそがレイプ犯だとわかった。こんなところにいたのだ。しかも親友の夫になって▼ペリーはセレステに戻ってくれと懇願する。セレステが応じないとわかると、たちまち殴る、蹴るに及び始めた。しかし今度は違う。そばにいたマデリン、ジェーン、レナータが夫を取り囲み、押さえようとしがみつくが、男の力にかなわない。彼女らもボコボコにされそうになるが、その時急を知って走ってきたのがボニーだ。ボニーはペリーに突進、力任せに階段から突き落とす。これが一部始終だ。現場にいた全員が警察に連れて行かれた。セレステに暴力をふるっていたので止めに入ったら、彼は足を滑らして転落したと口裏を合わせて証言、釈放である。ここは海岸。マデリン、セレステ、ジェーン、レナータ、その子供達が波打ち際で遊んでいる。セレステの息子もいる。母親たちはみな仲良くなった。秘密を一つ抱えて。彼女らの和やかな光景を、事件担当の女性刑事が遠くから双眼鏡で見ている。くさい、と睨んでいるのだろう。あの女たちには何かある。だが今のところ、カリフォルニアの美しい海は静かに輝き、穏やかな波を打ち寄せている▼どんなに幸福に見えても家庭には何かある。どんなに仲のいい夫婦でも昔の情熱は失われることがある。生きていれば遭遇するいろんなことがある。彼女たちは良き母親であり、良き家庭人であろうとしてきたが、でもそれだけでなく、自分の幸せも追求していいのではないか。彼女らは有言無言のうちに友達どうしで励ましあったのだ。アマンダもセレステも、ジェーンもお互いが困っている時は他人事としなかった。レナータは強く見えるが攻撃の隙間にあるもろさをローラ・ダーンが好演した。女優陣健闘の高品質のドラマです。彼女らが共有した秘密がどんな展開を見せるか、シーズン2にはニコール・キッドマンの姑にメリル・ストリープが出演します。すごい陣容ですね。

 

あなたにオススメ