女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2020年7月30日

手紙の書き方番外編
逢えないからこそ、今年は送りたい!
コロナ禍の「暑中見舞い」文例・例文

【手紙の書き方番外編】
不安やストレスの多い今年こそ手書きのメッセージを!

コロナ禍の「暑中見舞い」文例・例文

 

 「いつも暑中見舞いなんて出さない」という方も、コロナ禍の今年は「たまにはLINEやメールではなく手書きの手紙を送ってみようかな…」とお考えかもしれません。

 逢えないからこそ、「手書きの手紙」は心にグッとくるものです。なかなか手紙を送るタイミングやきっかけはつかめないものですが、ちょうど「暑中見舞い」の季節です。逢いたくても逢えない人、気になる大切な人に、今年は暑中見舞いを送りませんか?

 

 「でも、こんなご時世、普通の暑中見舞いでいいの?」と不安な方も多いでしょう。せっかくなら気遣いの文面も添えたい…。そんな方のために、コロナ禍に使える文例をいくつかご紹介します。

コロナ禍対応 
暑中見舞いの文例・例文・メッセージ

 

 本当は逢いたい気持ち、例年の予定を遂行できないこと、相手を思いやる気持ち、未来への希望などを添えるといいでしょう。また、お孫さんからおじいちゃん・おばあちゃんへはハガキに絵を描くと喜ばれると思います。長らく逢えていない場合は、ハガキではなく封書にし、近影の写真を同封するといいでしょう。

 

 相手との間柄や状況などによって、適した言葉は違ってきます。あくまで文例ですので、状況に合わせてアレンジしてください。

 

 

ふるさとの両親へ

 

暑中お見舞い申し上げます

毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか

子どもたちにとって「夏はおじいちゃん・おばあちゃん家!」というのがお決まりの楽しみでしたが、県外への移動が難しく、今年は用心して控えたいと思います

落ち着いたらまたみんなで遊びにいきますね

また電話で子どもたちの声もお聞かせします

暑さ厳しい折、コロナの感染対策はもちろん、熱中症にも気を付けてください

 

 

暑中お見舞い申し上げます。

世間はコロナ、コロナですが、お変わりありませんか?

ゴールデンウイークは帰れませんでしたが、

お盆休みには顔を見せに行けたらと思っています

自粛で我慢続きだった子どもたちも

田舎で川遊びができるのを楽しみにしています

暑さ厳しい折、どうぞご自愛ください

 

 

孫から祖父母へ

 

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんへ

毎日暑いですが、お元気ですか?

この夏休みは会いに行けないので、

おじいちゃんとおばあちゃんの絵をかきました。

おじいちゃん、また釣り、教えてね。

おばあちゃんの作ったご飯、大好きだよ。

早く会いたいな。

 

 

友人へ

 

暑中お見舞い申し上げます

忘年会に会った時はまさかこんなことになるなんて思いもしませんでした

当時は「また春にでも!」なんて約束をしたのに、

結局この夏も会えそうにないですね

でも、落ち着いたらぜひゆっくりご飯でも食べに行きましょう!

それまでに話のネタ、いっぱい貯めておきましょうね()

お互い元気に再会できる日を楽しみにしています

 

 

暑中お見舞い申し上げます

すっかりご無沙汰ですが、お元気ですか?

こんなに長い間会えなかったのははじめてだね

ようやくティータイムをご一緒できることになり

とても楽しみにしています

短時間の再会にはなりますが、

一緒においしいケーキ、食べようね

 

 

自営業の知人へ

 

暑中お見舞い申し上げます

今回の新型コロナウイルス感染症の流行により

いろいろ大変な思いをされたこととお察しします

今のご時世、なかなか「パーッと発散」というのは難しいかもしれませんが

ストレス解消のためにも久しぶりに電話で長話でもいかがでしょう?

近々ご連絡させていただきます

暑さ厳しい折、くれぐれもご無理はなさらないでくださいね

 

 

 

あくまで、例文なので、間柄や状況に応じて、自由にアレンジしてください。

 

でも、この文例がヒントやきっかけになって、「じゃあ、書いてみようかな」と思っていただけたらうれしいです! 

 

暑中見舞いは心の距離を縮めるチャンス! 今夏こそ、ペンをとってみませんか?

あなたにオススメ