女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2020年8月1日

豪雨で被災された方々にお見舞い申し上げます
2020年8月代表挨拶

ウーマンライフロゴ

 気象庁が令和2年7月豪雨と命名した集中豪雨は熊本県を中心に九州や中部地方など日本各地で大きな被害をもたらし、80名以上の死者・行方不明者が出ています。昨年の9月の台風15号、10月の台風19号に続き、予期できない大きな自然災害が立て続けに発生しています。河川が氾濫し、土砂崩れなど自然災害が大きな被害をもたらし、多くの方々がお亡くなりになりました。いくら気象の予想技術が進化しても想像を超える自然の猛威の前には人間はなすすべもありませんでした。その爪痕は今もなお各地に残っています。昨年から続く災害で、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、被災された方々にお見舞い申し上げ、一日も早い復旧と平穏な生活を取り戻せるよう心よりお祈り申し上げます。

 コロナ禍に追い打ちをかけるような自然災害が続く中、ほっこりするような場面に出会いました。緊急事態宣言が解除され、朝の通勤電車は高校生が増えてきて、毎日ほぼ満席状態です。県立高校の生徒さん6人が横並びに一つの座席を占領していました。足元には大きなリュックサックが並んでいます。普段、彼・彼女らを観察しているとあまり他の乗客のことは気に掛けていないように思っていましたが、その日の6人は違いました。2組の老夫婦が乗り込んでくるのを見つけると一斉に席を立ち、自分たちの席へと案内しました。案内されたご夫婦は「ありがとうございます」という言葉を10回以上は言っていたように思いました。恥ずかしそうに会釈を返す6人の姿が印象的でした。目配り・気配り・行動力の3点セットは笑顔の連鎖を生みます。

 

 

 私たちの仕事も同じことが言えそうです。社員がいつも朗らかに、よく動いている会社は自然と情報や顧客が集まってきます。創業以来の社是社訓である「仕事は120%、ウーマンライフは女を楽しくする新聞です」を旗印に読者の心弾むひとときと笑顔をつくる行動をもっと迅速に展開する必要性を痛感しました。最後になりましたが、梅雨が明け、厳しい暑さが続きます。暑中お見舞い申し上げます。

 

 

2020年8月1日

あなたにオススメ