女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

おいしいランチ

2020年8月8日

美味と医食同源を追求した
ウェスティンホテル大阪「故宮」ランチ会に
33名の読者が感動

美味と医食同源を追求したウェスティンホテル大阪「故宮」ランチ会に33名の読者が感動
豪華なセッティングでお客様をお出迎え

 7月27日から8月初旬にかけて5日間、ウーマンライフ新聞社主催の食事会が大阪梅田・ウェスティンホテル大阪「故宮」で行われ、33名の読者が健康的且つ独創的な広東料理を堪能しました。

美味と医食同源を追求したウェスティンホテル大阪「故宮」ランチ会に33名の読者が感動
佛跳墻(ぶっちょうしょう)

 同店は、王憲生(ワン ヒンサン)料理長の元、長年に渡りミシュランの星を獲得してきた名店で、低塩・低糖・低油を旨とした独自の調理法によるおいしさが支持されてきました。

 

 中でも、王料理長のスペシャリティーで中国歴代の皇帝が愛したという薬膳蒸しスープ「佛跳墻」(ぶっちょうしょう)は絶品の名が高く、今回の食事会メニューにもあり、アワビや高級乾物10種類を数日かけてもどし、さらに6時間蒸すなど手間を惜しみなくかけて仕上げた薫りと滋養あふれるスープに「何とも深い味わいで体の芯から健康になれそうな力をもらいましたよ」の声が多く聞かれました。

美味と医食同源を追求したウェスティンホテル大阪「故宮」ランチ会に33名の読者が感動
故宮特製オードブルの盛り合わせ

 その他、オードブル盛り合わせ、タラバ蟹の海老包み巻き、フィレ肉団子の蒸し物、鱧入り土鍋麻婆豆腐・炒飯添え、デザート盛り合わせまで、目に美しく心に残るおいしさに「久しぶりに心穏やかにおいしい料理をいただきました」と余韻を楽しんでいました。

 

 暑い中のご参加、ありがとうございました。

あなたにオススメ