女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

特集「ベストコレクション」

2020年9月24日

特集「遥けき空鳥渡る9月ベストコレクション」⑤ 
パラサイト 半地下の家族(上)(2020年 社会派映画)

監督 ボン・ジュノ

出演 ソン・ガンホ/チェ・ウシク/パク・ソダム/チャン・ヘジン

シネマ365日 No.3333

二つの家族 

特集「遥けき空鳥渡る9月ベストコレクション」

富裕層と貧困層に属する二つの家族の物語です。半地下に住む貧困層の家庭の父親ギデク(ソン・ガンホ)は哲学的な言葉を時々口にする。「絶対に失敗しない計画とは無計画だ。計画を立てると必ず人生はその通りいかない。だから無計画なほうがいい。最初から計画がなければ何が起きても関係ない。人を殺そうと国を売ろうと知ったこっちゃない」。冗談か本気かわからぬ、ヌエみたいなこの父親は失職中。母親のチュンスク(チャン・へジン)は夫と正反対。現実的でパワフルな女性。息子のギウ(チェ・ウシク)は大学の受験経験は豊富だがまだどこにも受かっていないプータロー。娘キム(パク・ソダム)は美大を目指す受験生。つまり全員が定収入のないその日暮らしだ。家の窓から汚い町が目線の高さに見え、ホームレスが立ち小便の飛沫を窓ガラスに飛ばし、ギデクが飛び出し怒鳴りあげるのが毎度の風景だ▼息子の友人のエリート大学生が留学する間、家庭教師の後任にギウを推薦した。ギウは一流大学の身分証を偽造し、大豪邸に暮らすIT企業の社長の令嬢(高校生)を教えることになった。人を疑うことを知らない奥さんは、幼い息子ダソンは芸術的才能があるのに人見知りがひどく、絵の家庭教師が長続きしないとギウにこぼす。「いい人がいる」とギウは大学の後輩だと偽って妹ギジョンを紹介する。インターネットで知識を仕入れたギジョンは、専門用語を連発して奥さんを信用させ、絵画の家庭教師として採用された。お抱え運転手は父親のベンツにギジョンのパンティを忍ばせ、社長の専用車をカーセックスに使っていると使嗾して解雇させ、最後の難関・ムングァン家政婦はモモ・アレルギーで咳き込むところを結核かもと奥さんに耳打ち、新しい家政婦に架空の人材センターから母親・チュンスクを派遣させる。こうして一家4人が、めでたくセレブの豪邸に就職(パラサイト)することになった▼仕事はうまくこなし、立ち回りもソツがなく、一家の信用を得たが、一人だけ鋭いやつがいた。息子のダソンである。彼は何気に「あの4人はみな同じ匂いがする」と言った。さりげなさを装ったが彼らは内心大慌て。うろたえる家族に父親は「食べ物や衣服の問題じゃない。地下の匂いが染みついているのだ。ここを移れば消える」というのだが…二つの家族は共生が可能なのか、不可能なのか、異世界の住人が引きおこす軋轢と笑いとパニック、恐怖、そして悲しみと哀れみを、ボン・ジュノ監督は映画の後半に向けて描きこんでいきます。

 

あなたにオススメ