女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2020年9月25日

おいしい自然が大好き!ちょいまるの野草・やさい活用術
【秋味ドレッシングを手作り!】

身近なところで意外な発見!?

おいしい自然が大好き!ちょいまるの野草・やさい活用術

 「ちょいまるさん」こと、NPO「地球と自然」理事長の中西崇雄さんに、ウーマンライフ本紙の「伊賀・名張版」で「おいしい自然が大好き!ちょいまるの野草・やさい活用術」を毎月連載いただいています。身近なものなのに意外な発見がいっぱい! 生活に取り入れると、体の健康だけでなく心も豊かになりそうなノウハウが満載です。

 

 さて、今回はどんな発見があるのでしょう。ちょいまるさんに、野草や野菜などの役立つ活用術をご紹介いただきます。

秋味ドレッシングを手作り!

おいしい自然が大好き!ちょいまるの野草・やさい活用術【秋味ドレッシングを手作り!】
イラスト:Saki

 

 毎年7月7日開催の水辺で乾杯in名張川、今年はウェブ版で中秋の名月の10月1日(木)にライブ配信予定。ウサギさんにも出会えるといいな。

 

 秋といえばカキ。栄養いっぱい。カキを細かく砕いてからカキ1に対して砂糖6割程度の割り合いでカキシロップ作り。

 

 そして…。

 

 簡単酵素ドレッシング作り!

 その割合は①おろし玉ねぎ2②酢2③植物油2④カキの酵素シロップ1。これを混ぜると出来上がり。

 

 酢はサンショや赤シソを漬け込んだもの、油はオリーブオイルや米油、シロップはブドウを漬け込んだものなどバリエーションはいろいろ。

 

 楽しみ方は、野菜にかける、パンにぬる、ざるうどんをつけるなどするとおいしい。いろいろ楽しんでね。

健康と美容の力強い味方!

 

 ちょいまるさんのコラムはいかがでしたか? 

 

 秋の味覚、カキ。

 

 1個で約100mgものビタミンCをはじめ、体に入るとビタミンAに変換されるβ-カロテンや食物繊維として働くペクチン、ポリフェノールの一種の渋味成分・タンニンなど、さまざまな栄養を含んでいます。

 

 秋バテが出てくる時期、おいしい旬の味覚で栄養補給できるのはありがたいですね。ちょいまるさん直伝のドレッシングを作れば、カキの楽しみ方がもっと広がるのではないでしょうか。

あなたにオススメ