女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2020年10月1日

販売促進という私達の原点に立ち返り
お客様のニーズを徹底的にサポートできる
企業を目指します
2020年10月代表挨拶

販売促進という私達の原点に立ち返りお客様のニーズを徹底的にサポートできる企業を目指します

 コロナに翻弄された2020年度の上半期を終え、以前にも紹介させていただいたことがある松下幸之助著のベストセラー『道をひらく』を読み直す機会がありました。同書の中で「ピンとくる」という項目があります。その一部を抜粋すると「人間の身体の仕組みは、実に複雑にそして実に巧みにできている。人口衛星の構造がいくら複雑だと言ってみても、所詮、人体の神秘さにはかなわない。にもかかわらず足の先を針の先でちょっとつついても、頭にすぐピンとくる。すみずみにまで神経がこまかくゆきとどいてどんな小さな変化でも、間髪を入れずに頭に知らせる。合理性といい生産性といっても本当はこの間髪入れずの反応が示せる体制から生まれてくるのである。本当の意義はこのピンにある」とありました。

 コロナ禍などの影響を受け、厳しい経営環境が続く企業が多い中、様々な課題と多様なニーズにピン!とスピーディーに対応するという意識の共有と組織づくりが企業運営にとって重要な鍵であると改めて認識しました。

 当社のお客様は大きく分けると読者と広告主(クライアント)に分けられます。読者の必要としていること(ニーズ)にしっかりとお応えできる商品や情報の提供、広告主の「不」の要素を「富」に変える販売促進の提案が仕事の要諦です。どんな企業も創業当初は、お客様は今、何を必要としているのか、何に困っているかという視点で事業を進めていますが、いつしかこれを売りたい、買って欲しいという形になりがちです。私たちもこんな時こそ初心に戻り、生活者や社会情勢に合致した提案をスピーディーに繰り返すことで、お客様のニーズを徹底的にサポートできる企業を目指して、チャレンジを続けてまいります。

 

 

2020年10月1日

あなたにオススメ