女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

おいしいランチ

2020年11月2日

あこがれの有職料理に触れた
老舗料亭「萬亀楼」の食事会

老舗料亭「萬亀楼」の表玄関

 ウーマンライフ新聞社主催、京都西陣「萬亀楼」の食事会が10月29日(木)・30日(金)の両日開かれ、19名の読者が堪能しました。これは昨年の開催から読者のリクエストが多く実現したものです。

打ち水された玄関

 300年の歴史を持つ同店は、平安の世から続く宮廷の儀式として行われた有職料理の技法・作法「生間流」(いかまりゅう)の式庖丁を正式に継承する料亭として名高い店です。打ち水された玄関を上がると一面緑の苔に覆われた坪庭を横目に客間に通されます。

女将の奥深い説明とともにいただく食事に皆さん大満足の様子

 女将が挨拶すると先付・お造り・名物“竹籠盛り合わせ”・炊合せなどが静々と料理が運ばれてきました。繊細で淡麗な味の連続で「前回も良かったけど、やっぱりクオリティー高いわ」「歴史と料理の女将の説明が楽しく、賢くなったわ」「誇るべき日本料理やね」と絶賛でした。

 ご参加いただきありがとうございました。

あなたにオススメ