女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2020年12月18日

おいしい自然が大好き!
ちょいまるの野草・やさい活用術
【フライパンで簡単きな粉クッキー】

身近なところで意外な発見!?

おいしい自然が大好き!ちょいまるの野草・やさい活用術

 「ちょいまるさん」こと、NPO「地球と自然」理事長の中西崇雄さんに、ウーマンライフ本紙の「伊賀・名張版」で「おいしい自然が大好き!ちょいまるの野草・やさい活用術」を毎月連載いただいています。身近なものなのに意外な発見がいっぱい! 生活に取り入れると、体の健康だけでなく心も豊かになりそうなノウハウが満載です。

 

 さて、今回はどんな発見があるのでしょう。ちょいまるさんに、野草や野菜などの役立つ活用術をご紹介いただきます。

フライパンで簡単きな粉クッキー

イラスト:Saki

 カワセミだ! 今日も会えた。青と水色の背、オレンジ色のおなか。時々首を伸ばしては縮める仕草がかわいい。冬の川、野鳥観察が楽しい。

 

 お正月はお雑煮。伊賀地区のお雑煮は兵庫県神戸市出身のちょいまるにはビックリ珍しい。お汁からお餅を出して砂糖入りきな粉につけて食べる。大豆の栄養も摂れていい感じ。

 

簡単きな粉クッキー・フライパン編

①きな粉大さじ4、水・オリーブオイル各大さじ1、砂糖小さじ1、あら塩少々を混ぜる

②①が耳たぶぐらいの硬さになったら、握ってまとめ、好きな形で平らにする

③余熱しておいたフライパンに②を並べ、弱火で片面6~7分焼く

④あめ色に焼けたら裏返して5~6分焼く

⑤中まで火が通れば完成。

 

 植物性高タンパク質クッキーで健康な一年を。

年末年始は手作りおやつでほっと一息

 

 ちょいまるさんのコラムはいかがでしたか? 

 

 読んでいるだけで、きな粉の香ばしい香りが漂ってきそうですね。

 

 きな粉の原料はご存じの通り、大豆。炒って皮をむいて挽いた粉です。加熱することで香ばしさがプラスされるのはもちろん、大豆特有の臭みも抜けます。

 おいしく食べながら、タンパク質や善玉菌を増やす大豆オリゴ糖、食物繊維、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルといった栄養を摂れるのもうれしいですね。

 

 年末年始のお休みに、家族で手作りしてみるのもいいのではないでしょうか。

あなたにオススメ