女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2021年1月25日

ナント124年ぶり!
今年の節分は2月2日! 恵方は?

124年ぶりの2月2日
37年ぶりの2月3日以外

 

 節分というと「23日」のイメージですが、間違えてはいけません! 2021年の節分は22日! 節分は「立春の前日」となりますが、今年の立春が23日。

 

 22日が節分の日になるのは、1897(明治30)年22日以来124年ぶり! 

 

 といっても、ずっと3日だったわけではなく、1984(昭和59)年は24日でした。それ以来37年ぶりに、「23日以外」が節分の日になります。

 

2021年の恵方は南南東

 

 恵方は南南東。節分には“恵方を向いて、巻きずしを切らずに無言で食べる”という風習があります。しかし、恵方は「お寿司を食べる方向」ではありません。陰陽道においてその年の福徳を司る神である「歳徳神」がいる方向で、その方向に向かって事を行えば「万事に吉」とされています。

 

 今年こそは穏やかな年になってほしい、という願いも例年以上でしょう。初詣を自粛された方もいらっしゃるでしょう。担げる験は担いでおく、というのも、気持ちが前向きになるかも!?  このご時世、静かに食べることを推奨されていたりもします。今までお寿司の丸かぶりをしたことがないご家庭も、この機会にご家族で黙ってガブリといきませんか?

豆まきや丸かぶりのルールや
節分の日レシピ・太らない食べ方も!

 

 今年はしっかり厄払いしたいから、きっちり節分行事を…と思っても、いざとなるとルールやマナーがあやふやだったりします。

 ウーマンライフでは下記の記事も公開中。ぜひ参考にしていただき、おいしく、有意義な節分をお迎えください。

節分の日特集 ―食べ物、今むかし。豆、蕎麦、イワシ、恵方巻き(レシピつき)

 

節分に食べたい料理レシピ集 豆・イワシ・スイーツ/恵方巻きの太らない食べ方

あなたにオススメ