女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

きれい

2021年3月13日

「最近衰えたな…」と思った今が、運命の分かれ目!  肩こり・腰痛のお悩みにもおススメ、50代以上のためのパーソナルジム「ウェルネス倶楽部SHOAYA」

池田先生とサポートの池田あや先生(右)。とっても気さくで優しいお二人です!

近鉄奈良駅徒歩1分、これまで他スポーツクラブでの経験が豊かな方がわざわざここに通うという、小さなパーソナルジム「ウェルネス倶楽部SHOAYA」。
スポーツクラブはきついけど、地域の健康教室は物足りない…。そんな50代以上が、ムキムキのアスリートではなく「将来も元気に過ごせる健康な体」を目指せる、ありそうでなかったジムなのです。(詳しくは前回前々回の記事を見てくださいね!)
今回も記者が体験してきました!

前回の体験その後…記者が驚いたことは?

前回の体験ではたった1時間ほどのトレーニングだったのに体がスッキリ。その後、今まで感じたことがない箇所に筋肉痛が!
長年自己流で筋トレはしてきましたが、つまりこの部分は筋トレできてなかった(!)ということ…!
記者の眠っていた筋肉を刺激したのは、池田先生の的確なストレッチ指導、そしてこちらの最新マシンでした。
池田先生「加圧式なので軽い負荷でも効果的にトレーニングができます。簡単な動作でバランスよく全身の筋肉を鍛えることができます。それに私が体の状態を見た上で丁寧に指導しますから、肩こりや腰痛に悩む方も安心してトレーニングしていただけますよ」

記者の肩こりの要因は? 解決策が見えてきた!

肩こりや腰痛の方にも安心と伺い、記者「実は私も肩こりがひどくて…。ストレッチはしてるんですが…」。
すると先生は「背中が丸まって肩が前に出ていると、肩に負荷がかかり肩こりが起こります。まず正しい姿勢が大切ですよ。
 姿勢の基本は骨盤の位置ですね。骨盤が傾いていたら、体を支えるために各所がそれにあわせてしまいます。そのために腰や背骨に負担がかかります」
肩こりの悩みにも、姿勢や筋肉のチェックからスタート。正しい「立ち方」、さらに骨盤の可動域を広げるメニューも指導してくれました。
「骨盤の正しい位置を意識することで、体が徐々に修正してくれます。自分の体の『普通』が変わりますよ」
 さらに先生は「激しい筋トレは必要ないんですよ」とにっこり。
「大切なのはバランス。腹筋と背筋、足の外側と内側など、筋肉双方のバランスをとることや、肩甲骨の周りの筋肉を刺激すること。
記者さんの場合、腹筋に対する背筋不足で少し受け腰になっているのでは。まずは骨盤の位置の注意と、背筋をつけていきましょうね」
…な、なるほど~(@.@)!!!!!!! これまで闇雲にストレッチをしてきたのですが、これで「自分の場合、何をすれば悩みが改善するのか」初めてわかりました!

高齢の方も大丈夫!
椅子でできる簡単骨盤トレーニング

1 椅子に左の様に座って、背筋と腹筋で骨盤をゆっくり立てていく。
2  坐骨が椅子に刺さる感じになったら骨盤は水平、さらに少し反ってストップ。
3  ゆっくりと坐骨を寝かす感じで元の姿勢に。1~3を10回!

筋トレだけじゃない! 肩こり、腰痛の方にも超オススメ

「まず骨盤の正しい位置を体に教える。そして足りなかった筋肉にアプローチし、筋肉のバランスがとれれば、自然に楽に体を支えることができます。
 当ジムは治療院ではありませんが、その方に足りない筋肉を刺激して体を正しく戻すことはできます。肩こりや腰痛に悩む方も、ここで健康な体作りを始めてください」
 体を鍛えるだけでなく、肩こりや腰痛をなんとかしたいと思っている方にも、池田先生の指導は超おススメなのです。
 最近体が痛いな、衰えたな…と感じている方、今が運命の分かれ目です!問い合わせれば40代の方もOKとのこと。無料体験は1ヶ月(全4回)まるごとですから、ぜひ体験してくださいね。

あなたにオススメ