女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2021年10月6日

【京都・奈良・大阪】「別れの曲」シネマ&リサイタル 近藤嘉宏plays ショパン&リスト

エチュード第3番が「別れの曲」と呼ばれる由来となった、伝説の名画!

 

 

 ショパンの半生を描いた名作映画「別れの曲」の上映と日本を代表するピアニスト・近藤嘉宏氏によるピアノ・リサイタルの、豪華2部構成!大和郡山(奈良県)と吹田(大阪府)の二カ所で開催されます。

 

 “ピアノの詩人”ショパンの愛と青春を描いた音楽映画の名作「別れの曲」は昭和10年(1935年)に日本でも公開され、大ヒットとなりました。

舞台はポーランド・ワルシャワ。デビューを果たしたばかりの若きショパンは、歌手を目指すコンスタンティアとの恋と、ロシア帝国の圧政にあえぐ自国ポーランドの独立運動に胸を熱く昂らせる青春の日々を送っていました。音楽教授・エルスナーからウィーンでの公演会の話が舞い込みますが、ショパンは祖国とコンスタンティアへの想いからポーランドを離れることを躊躇します。そこで、ショパンの若き才能を散らせてはいけないと危惧したエルスナーは、コンスタンティアにショパンにウソをついて別れるよう頼みます。

パリに出たショパンは男装の女流作家ジョルジュ・サンドやフランツ・リストと出会い、新たな世界で成功をおさめます。一方、コンスタンティアは、ショパンとの再会を信じてパリに向かうのですが…。

 

 

 

 

 劇中、ショパンの名曲がたくさん使われており、特に「エチュード第3番ホ長調」はメインのテーマ曲として映画と共に人々の心に刻まれました。以来、日本ではこの曲を一般的に「別れの曲」と呼ぶようになったといわれています。

 

国内外で支持されるピアニスト・近藤嘉宏氏の生演奏をたっぷりと!

 

 第2部は日本を代表するピアニストとして国内外で活躍する近藤嘉宏氏によるピアノ・リサイタル。海外においても充実した演奏活動を展開し、国際的に高い評価と支持を得ている注目のピアニストの生演奏を聞ける絶好のチャンスです。

 

 今回のリサイタルでは

≪ショパン≫

ワルツ第3番 イ短調 Op.34-2「華麗なる円舞曲」

ノクターン 嬰ハ短調 遺作

幻想即興曲Op.6

舟歌 嬰へ長調Op.60

バラード第1番 ト単調Op.23

≪リスト≫

悲しみのゴンドラ 第1稿S.200

コンソレーション第3番 変ニ長調 S.172-3

「ノルマ」の回想 S.394

の演奏が予定されています(順不同・曲目は変更になる場合があります)

 

 

 映画にも登場するリストとショパンの名曲もたっぷり。その前に見た映画の名シーンが蘇ることでしょう。

 

芸術の秋、ゆったりとした気分で名作と生演奏を堪能して、心をリフレッシュしませんか。

「別れの曲」シネマ&リサイタル 近藤嘉宏plays ショパン&リスト

 

入場料金:前売券 4,000円  当日 4,500円 (全席自由)

※大人・小人同一料金(未就学児の入場はできません)

 

〇京都会場

日時:2021年10月28日(木)開場 12:30 開映 13:00  リサイタル 15:15~

会場:京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ( 京都府京都市左京区下鴨半木町1−26)

アクセス:京都市営地下鉄烏丸線 北山駅下車 1番または3番出口 南へ徒歩5

 

 

〇奈良会場

日時:2021年10月30日(土) 開場 12:00 開映 12:30 リサイタル 15:00~

会場:やまと郡山城ホール 大ホール(奈良県大和郡山市北郡山町211-3)

アクセス:近鉄線 郡山駅 下車 徒歩 約7分

 

 

〇大阪会場

日時:2021年11月1日(月) 開場 11:45 開映 12:15 リサイタル 14:30~

会場:吹田市文化会館 メイシアター 中ホール(大阪府吹田市泉町2-29-1)

アクセス:阪急千里線吹田駅前

 

 

 

あなたにオススメ