女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

エンタメ

2021年9月13日

金杯・コインもアクセサリーに! 形見の品も再生
近鉄奈良百貨店1階リフォーム・リペア K-gold

  近鉄奈良百貨店1階、キラキラ輝くアクセサリーフロアの一角に並ぶ「リフォーム・リペア K-gold」。約30年の実績と信頼を誇るジュエリーのエキスパートです。

 

 ジュエリーのリフォームはもちろんリフレッシュジュエリーで人気の同店ですが、こちらは「金」のリフォームもお願いできるのです!前回に引き続き、スタッフMさんにお話を伺いました。

金のリフォーム、買取もここで

2021年6月23日現在。その日の金相場を店頭表示。計量もお客様の前で行うそうです。

 「当店は地金のリフォームも得意なんですよ。アクセサリーなどの貴金属類、プラチナなども、新しく金のチェーンやリングに活用できます」
 地金…というと、金杯なども?
 「はい。金杯や記念コイン、金歯でも結構です」
 ええーっ! 金歯も? 
 そうなんです、とMさん。

 

 「当店は金の買取もしています。すべて買取りも承りますし、お持ちいただいた地金からチェーンやリングに活用して、残った金を買取りもできます。店頭にその日の金相場を明示していますし、お客様の目の前で計量いたします」

 

 なるほど…金・プラチナの買取店は多いけれど、こちらなら買取りだけでなくいろんな方法が選べるんですね。

扱いに困っていた形見の品も…

 「金製の形見のお品も、よくご相談を承りますね。扱いに困るが売るには思い出があるし…と、結局はたんすの肥やしになってしまいます。でもこうしてリフォームなされば、身に着けるものになって蘇ります。ジュエリーも同じです。特に女性にとって、ジュエリーは思い出がありますよね。リフレッシュしてこれでまた使えると、喜んでいただけるのが本当に嬉しいです」とMさんはにっこり。

 

 祖父が大切にしていた金杯、昔購入した記念コイン、母が宝物にしていた古いダイヤのリング…。今は流行も価値観も変わり、なかなか身に着けられない。でもその古びた品には家族の思い出が詰まっていて、売ってお金にするのは忍びない気持ちがあります。でもアクセサリーに活用すればいつでも身に着けられて、懐かしい家族の愛を受け継ぎ、思い出をずっと大切にできるのです。これって本当に素敵な話ですね!

前向きな気持ちでリフォーム!「私達も元気をいただけます」

 まだ続きそうな新型コロナ感染の不安。そんな中でも、前向きに頑張ろう、というお客様が増えているそうです。

 

 「落ち込まず前を向いて…というお気持ちで、リフォームをご相談くださいます。そんなお客様とお話できると、私達も元気をいただけます。わざわざ足を運んでくださるお客様に喜んでいただけるよう、様々なご提案をさせていただきます。じっくりお話を伺いますので、ぜひご相談にいらしてください」

あなたにオススメ