女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

特集「ベリッシマ(美少女)」

2021年10月11日

特集「ベリッシマ(美少女)2」①アミア・ミラー
猿の惑星:聖戦記(2017年 SF映画)

監督 マット・リーブス

出演 アンディ・サーキス/ウディ・ハレルソン/アミア・ミラー

シネマ365日 No.3716

君はノバだ

地球がなぜ「猿の惑星」になったのかという結論を大佐(ウディ・ハレルソン)がシーザー(アンディ・サーキス)に簡略に述べています。「お前たちは人間より強い。頭も切れる。結局は人間にとって代わるだろう。人間がお前を創生した。自然を無視し捻じ曲げたのだ。それ以来自然は傲慢な人間を罰している。10ヶ月前偵察隊が基地の探索に行った。俺の息子も隊員だったが、完全に口がきけなくなった。まるで動物だ。兵隊だけかと思ったら看護兵にも同じ症状が出た。すべての生存者が猿インフルのキャリアで体内のウイルスが突然変化して脳がやられ言葉を失うのだ。それが蔓延したら人類は人間を形作る言語や思考を奪われ獣と化す。俺は拳銃を息子に向け引き金を引くと腹が据わった。感染者を絶滅しろと命令した。ところが脱走した1人が北の上官に報告した。上官らはこの疾病は医学で処理できると言った。失望したよ。上官たちを1人だけ生かし、もし俺を始末したいならここまで来て力づくでやれとメッセージを託した。俺が上官たちの軍に、あるいはお前たちに敗れたら地球は猿の惑星になる」彼に言わせると人間対人間、猿対人間のこの戦いは、人類を猿インフル感染イコール絶滅から救う聖戦だというわけです▼シーザーは妻と息子を大佐に殺されましたから復讐の鬼と化しています。猿が平和に暮らせる安全な土地を息子が探し当ててきた。生き残った全員が別天地を目指して大移動すると決めた。シーザーだけは止まり大佐を殺すつもりだ。シーザーの行き過ぎを危惧したオランウータンのモーリス、息子の友達のロケット、ゴリラのルカが行動を共にする。4匹の決死の旅が始まる。途中、大佐の命を受け感染者の症状観察をしている兵士がバラック小屋にいた。シーザーが兵士を射殺する。小屋の中には少女がひとり、しゃべれなかった。彼女はモーリスによってノバ(アミア・ミラー)と名付けられる。シーザーは少女を置き去りにしようとしたが孤児の境遇を哀れんだモーリスが頼み込み、同行させることになる。少女はちょこんとオランウータンの背中に乗り、危険な旅を共にする。今回のベリッシマ(美少女)とはノバのことです。澄んだ大きな瞳、儚げな細い体躯、物言いたげに変化する表情。同じ美少女でもクリスティーナ・リッチ(「アダムス・ファミリー」「モンスター」)だと猿たちを睨みつけてあれこれ指図しそうだし、「タクシー・ドライバー」時代のジョディ・フォスターだと手話で戦略をぶちそうである。エリザベス・テイラーはどうか。動物(特に犬)大好きの彼女は「ラッシー家路」のごとく自ら猿に抱きつき、小さな世話女房のごとく彼らを可愛がる…ゆえに本作のノバはアミア・ミラーをおいて該当者を考えるのは難しいのであります▼ノバは基地に忍び込み、捕虜となって広場の十字架に晒し者になったシーザーに水を飲ませ穀類を食べさせ、元気をつけさせます。でも逃げる時シーザーの檻にボロ布の人形を忘れた。これが大佐の命取りになりました。監禁者の檻に人形? これはなんだ。手に取ってテントに持って帰った大佐は猿インフルに感染したのです。劇中、人間の姿をして登場するのは大佐とノバなので、彼らが現れるとなぜかホッとする。あとはシーザーのアンディ・サーキス始め見事な変身。「愛しのグランマ」で可憐な女性の恋人を演じたジュディ・グリアも「猿の惑星:新世紀」に引き続きコーネリア(シーザーの妻)を演じました。さっぱり顔は分からないのだけどね▼感染によって言葉を失った大佐はシーザーに殺せと意思を伝えますが、憎しみには憎しみを、の悪の循環に疑問を持つようになったシーザーはためらう。大佐は自殺します。シーザーたちは基地に囚われ強制労働に従事していた仲間や子供を脱出させ、基地を爆破。大佐をやっつけるため押しかけた正規軍は雪崩で全滅。助かったのは高い木に登れる猿だけ。シーザーはエイプ(猿)を率い新天地に到着したが、受けた脇腹の傷がもとで死ぬ。ノバは天使のような微笑とともにエイプの一員となって新しい環境に入ります。彼女は「私は人間? それともエイプ?」とモーリスに手話で聞くと彼は「君はノバだ」と答える。猿でも人間でもどっちでもない、あるいはどっちでもいいじゃないか、と両方に受け取れる。彼女はすでに感染しているから、人間としての言語と思考は遠からず失われる。なんらかの免疫を得て生き残れるかどうかはわかりませんが、新人類の希望を美少女に託したとも見られるエンドがよかった。

 

あなたにオススメ