女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2021年10月14日

「火災保険利用でリフォームが0円」って本当?

火災保険が使えるのは火事の時だけじゃない!

 

 「火災保険は火災の時しか使えない」と思っていませんか? 

 

 風・水・雪・落雷などの自然災害や地震被害でも、保険会社に損害金を請求できます。

 

 「う~ん、それでも関係ないかも」とお思いの方、ご自身では実感がなくても、専門家の調査で見つかる隠れた被害が多数存在します。しかも、築5年以上経過した家は自然災害による被害を受けている可能性が高いです。保険金を使って損害箇所以外の場所を修理することもできます。台風の影響などの瓦のズレや割れもちょっとした雨どいの破損も火災保険の補償対象。知られてないだけで火災保険は様々な補償をカバーしているのです。

 

 

本当に「0円でリフォーム」するには、業者選びが重要!

 

 「ラッキー! ぜひウチも!」と思った方、ちょっと待ってください!

 

 実は、甘い話には落とし穴が

 

 「火災保険で0円でリフォームできる」ということを悪用したトラブルも生じています。補償対象となるかの診断が下る前に工事をして保険金が下りなくても工事費を請求する、補償額以上の工事をして追加請求をするーそんな業者があるのも事実です。

 

 だからこそ、信頼できる業者選びが重要となってくるのです。

「VERTICE(ベルティス)」なら
申請もサポート、保険金以上の請求は一切なし!

 

 その点、「株式会社VERTICE(ベルティス)」なら安心。

 

 まず、破損箇所があればあるほど保険金が高額となるため、お客様が気付いていない箇所もドローンを使って隅々まで調査。「こんな破損でも大丈夫?」というものも専門のプロが無料で診断し、ご加入の保険会社への申請手続きもサポートしてくれます。工事は査定が通り保険金が入金されてから。その金額内で可能な範囲の工事を打ち合わせし、作業にかかります。そのため、火災保険で振り込まれた保険金以上のものは一切請求されません。正真正銘「実質0円」でお好きな箇所をリフォームできるのです。

 

 保険金は破損箇所を申請した部分以外にも使えるため、お好きな箇所のリフォームやカーポートを作りたい、物置を設置したいといったご要望にも対応。あらゆる用途に対し、保険金内からまかなえる提案をしてもらえます。相談も調査も診断も無料なので、万が一保険金が不支給の場合も、費用は一切発生しません。経験豊富なスタッフが徹底調査し、できる限り保険金が下りるよう頑張ってくれると評判です。

 

 

 火災保険にご加入の方はぜひ一度ご相談されてはいかがでしょう? 気づかぬ箇所、思わぬ箇所が補償対象となり、多額の保険金が受け取れるかもしれませんよ。せっかく加入しているなら、「万が一の火災」だけでなく、日常を快適に過ごすために有意義に活用しましょう。

あなたにオススメ