女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2021年11月22日

奈良 学園前 「ラ・ボエーム」新春上映会

クリスマス・イブの夜、素敵な恋が始まる

 

 イタリアの作曲家ジャコモ・プッチーニ(185819244作目のオペラで、最もよく演奏されるイタリアオペラといわれています。作曲家自らの青春時代が投影された、切ないストーリーとみずみずしい音楽は、普段オペラをあまり観たことがない方でも引き込まれることでしょう。

 

 「ボエーム」とは、ボヘミアンのフランス語で「自由に生きることに憧れた19世紀パリの芸術家の卵たち(芸術家気取りの若者たち)」のことです。

 

 本作の舞台は、1830年代の芸術の都、パリ。学生街カルティエ・ラタンで、詩人・ロドルフォと画家・マルチェッロ、音楽家・ショナール、哲学者・コルリーネが、ひとつ屋根の下で暮らしていました。あるクリスマス・イブの夜、部屋にお針子ミミがローソクの火を狩りに来ました。ロドルフォとミミはお互いに心を寄せ合い、たちまち恋に落ちました。しかし、ミミは結核を患い、病は進行。そして、ミミはロドルフォの腕の中でみんなに見守られながら死んでいく・・・。

 

 恋と友情の青春賛歌を、イタリアオペラ界の伝説のスーパースター、ミレッラ・フレーニ&ジャンニ・ライモンディが歌い上げます。

ラ・ボエーム

 

指揮・芸術監督:ヘルベルト・フォン・カラヤン

演出:フランコ・ゼッフィレッリ

演奏・合唱:ミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団

出演:ミレッラ・フレーニ/ジャンニ・ライモンディ/アドリアーナ・マルティーノ/ローランド・バネライ

 

 

日時/2022121日(金)

開場/1400  開演/1430

会場/学園前ホール(奈良市西部会館市民ホール)

奈良市学園南3丁目1-5 奈良市西部会館 3F

アクセス/近鉄奈良線「学園前駅」南改札口を出てすぐ

料金/お一人様 当日 3,000円→2,500

 

あなたにオススメ