女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2021年12月1日

事業の深堀と新しい取り組みの探索で
顧客の満足度アップを
2021年12月代表挨拶

ウーマンライフロゴ

 2021年も昨年に続き、コロナ禍の話題が中心の1年でしたが、秋以降は徐々に収束の方向に向かい、普段の暮らしも少しずつ以前の明るさを取り戻してきたように思えます。コロナウイルス新変異株のオミクロン株が南アフリカで確認されるなど油断はできませんが、一日も早く不安が解消され、生活者が自由に活動できる日がくることを願っています。

 

 当社では毎年12月の社内報で我が社の10大ニュースを全従業員の投票で決めて発表しています。今年の第1位を分け合ったのは当社の編集力を活かした冊子類の受注が増えたことと、当社web版に連載している映画評「シネマ365日」が10年間毎日更新を達成したことです。毎日書くと一度決めたことを3,650日続け、現在も毎日更新中です。第3位を分け合ったのは「ドクターズ・ファイル」という医療情報サイトへの参画と、紙面特集企画「教えて〇〇先生」の連載成功でした。第8位にランクインした読者参加型の食事会再開も好調な滑りだしで、いずれも生活者の要望に応える提案力が活かされました。

 

 当社の主たる事業である紙媒体を取り巻く環境は厳しいものがありますが、紙にしかできない、紙だからできる、そして当社だからできるという強みを社員が一丸となってて深堀しながら、さらに磨き上げれば、それが顧客の満足度を高め、私達自身にも喜びを与えてくれると信じています。当社発行媒体の使命とも言える読者の生活が明るく、楽しくなるきっかけとなる情報を一つでも多く提供できるように広告主の協力を得て尖った媒体作りに邁進します。

 

 来年もなにが起こるかはわかりませんが、変わってはいけないこと、変えなければいけないことをしっかりと見極めて、現事業の深堀と新しい取り組みの探索を続けてまいります。今年1年間のご愛読、ご愛顧に感謝申し上げます。

 

 

2021年12月1日

あなたにオススメ