女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2022年4月22日

佐川美術館(滋賀県)で「藤井フミヤ展」開催中。観覧券プレゼントも!(プレゼント応募受付は終了しています)

「歌手」としてしか知らないならもったいない
「画家・藤井フミヤ」の魅力に触れる好機

佐川美術館(滋賀県)で「藤井フミヤ展」開催中。観覧券プレゼントも!

 

 

池の上に浮かぶように見える切妻屋根の展示館…その洗練されたデザインでも知られる佐川美術館(滋賀県守山市)にて、612日(日)までの期間、「デジタルとアナログで創造する 藤井フミヤ展 多様な想像新世界 THE DIVERSITY」が開催されています。

 

 

藤井フミヤさんといえば、1983年チェッカーズのボーカルとしてデビューし、ソロに転身してからも「TRUE LOVE」をはじめとする数々のヒット曲を世に送り出してきました。そんな歌手としての実績を重ねる一方、画家としての一面でも脚光を浴びています。

 

 

子どもの頃から絵を描くことが好きだったというフミヤさんにとって、1990年代、当時最先端だったコンピュータとの出会いが現在の活動につながる原点です。デジタルで絵を描くことの楽しさにのめりこみ、このデジタル技術を駆使したCG作品の制作から本格的な画家としての活動が始まりました。歌手活動の合間にコツコツと作品を制作し続け、1993年に自身初となるCGアートの個展を開催。2003年にはカッターナイフを用いた職人技ともいえる貼り絵や切り絵を制作するなど、国内外で精力的に作品を発表してきました。

 

その後、画家としての活動を休止していましたが、2019年に東京で16年ぶりとなる展覧会を開催。絵筆やペンを用いて制作されたアナログ作品も加わり、その作風の幅広さに多くの人を驚かせました。

 

女性らしいしなやかな曲線、繊細で甘美な描写…
まさに、“現代の美人画”

佐川美術館(滋賀県)で「藤井フミヤ展」開催中。観覧券プレゼントも!

 

 

佐川美術館での展覧を見ても、女性をモチーフにしたものが多いことに気づくはずです。実家が美容室を営んでいたこともあり、幼少期から生活の中で様々な女性を見てきたこと、チェッカーズとしてデビューしてからもファンを含め周囲には必ず女性がいたことなど、これまでの人生では常に女性の姿がある環境だったことも影響しているそう。

 

 

 

フミヤさんが描く女性像は、日本における美人画や、クリムトやシーレなどの西洋絵画の影響を受け、多彩な手法で表現されています。女性らしいしなやかな身体の曲線や四肢の表現へのこだわりから、顔を描かず後ろ姿やあえて目を隠す姿など、作品からは甘美な女性像へのひとかたならぬ思いが伝わってきます。まさに“現代の美人画”といっても過言ではありません。

 

 

「様々な表現技法によって描かれた女性像は圧巻です。繊細優美な女性の姿を緻密な描写によって仕上げており、フミヤさんの並々ならぬ女性像へのこだわりが感じられます」と、これまで数々の世界的、歴史的画家の作品を見てきた同館学芸員の藤井さんもその表現力には感嘆をもらされます。

 

 

 

 

ボールペンやシール、針金…
多彩な表現手段で繰り広げられる「藤井フミヤの世界」

佐川美術館(滋賀県)で「藤井フミヤ展」開催中。観覧券プレゼントも!

 

 

また、《ボッティチェリへのオマージュ「Venus and Mars」の模写》をはじめとする、0.28mmという極細のカラーボールペンを用いたペン画も圧巻! 円を描くようにペン先をグルグルと動かしながら描く独自の手法で、細やかなで鮮やかな色合いが再現されています。文具店で売られているファンシーシールをモザイク画のように組み合わせた作品や、わざと錆びさせた針金をつなぎ合わせて制作した立体的な女性像の作品など、多岐にわたる表現方法は、まさに「Diversity(多様性)」の極み。常に新しいアイデアを探し求めるフミヤさんの好奇心の強さをうかがい知ることができるでしょう。

 

 

「油彩や水彩、ペン画、さらには切り絵作品など約100点を公開しています。表現技法が多岐にわたることからも、音楽活動のみならず、画家としても多彩な才能が感じられます」と前出の学芸員、藤井さん。

 

 

時に甘美なエロティシズムが香り、時にファンタジックな夢想を想起させる藤井フミヤの世界に、じっくり浸りませんか?

 

藤井フミヤ展 ペア無料観覧券を3組6名様にプレゼント!

 

この「デジタルとアナログで創造する 藤井フミヤ展 多様な想像新世界 THE DIVERSITY」の無料観覧券をプレゼント! 下記プレゼント応募フォームからふるってご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

[応募締め切り:2022年4月22日(金)23:59](プレゼント応募受付は終了しています)

 

なお、この展観覧には、WEB事前予約が必要です。詳しい予約情報は佐川美術館HPでご確認ください。

Fumiyart 2022
デジタルとアナログで創造する 藤井フミヤ展 多様な想像新世界 THE DIVERSITY

 

会期:20224月9日(土)~612日(日)

開館時間:9301700(入館は1630まで)

休館日:月曜日

入館料:一般 1,300円/高大生 900円(要学生証)/中学生以下無料(要保護者同伴)

※専門学校・専修学校は大学に準じる。障害者手帳をお持ちの方(手帳をご提示ください)、付添者(1名のみ)無料

※事前のWEB予約、同時にネット決済による入館チケット購入をお願いします

会場:佐川美術館

524-0102 滋賀県守山市水保町北川2891

Tel:077-585-7800 Fax077-585-7810

https://www.sagawa-artmuseum.or.jp/

アクセス:JR湖西線 「堅田」 下車 バス 15分 佐川美術館バス停、または、JR琵琶湖線 「守山」 下車 バス 35分 佐川美術館バス停

 

 

【主催】佐川美術館(公益財団法人SGH文化スポーツ振興財団)

【後援】滋賀県、滋賀県教育委員会、守山市、守山市教育委員会

【企画協力】株式会社エフエフエム、株式会社アートオブセッション

【会場構成】おおうちおさむ

【協力】SGホールディングス株式会社、佐川急便株式会社、佐川印刷株式会社

 

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、内容を変更する場合がございます。佐川美術館ホームページツイッターでご確認ください。

 

 

 

★プレゼント応募方法★

▼プレゼント名/『デジタルとアナログで創造する 藤井フミヤ展 多様な想像新世界 THE DIVERSITY』鑑賞券

▼プレゼントID/W1204393

▼締切/2022年4月22日(金)23:59

▼当選数/3組6名様

★応募手順★

1.応募するボタンをクリックして、応募フォームへ進んで下さい。

2.必要事項を記入し、『確認』ボタンを押して下さい。

3.間違いがなければ『送信』ボタンを押して受付完了。

※抽選の上、当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

※記載していただいた個人情報は、プレゼントの発送と、弊社統計資料及びイベント・通信販売等でのご案内以外には使用いたしません。

※プレゼント商品へのご応募は弊社からの案内を承諾したものとします。

 

あなたにオススメ