女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2022年5月16日

5月の満月はいつ? 何を願えばいい?~5月16日(月)は「フラワームーン」&皆既月食~

2022年5月の満月はいつ?
5月の満月の名前や由来、意味は?

 

20225月の満月は、16日(月)です。

 

5月の満月は、「フラワームーン(Flower Moon/花月)」と呼ばれています。各月の満月の名前はアメリカ合衆国の先住民族の文化に関係しています。中でも「フラワームーン」は「たくさんの花が咲き乱れる時期」ということから、この名がついたと考えられています。

 

 

他にも「ヘアムーン(Hare Moon/野ウサギ月)」、「コーンプランティングムーン(Corn Planting Moon/トウモロコシの種蒔き月)」、「ミルクムーン(Milk Moon/牛乳月)」、「ドラゴンムーン(Dragon Moon/龍月)」、「プランティングムーン(Planting Moon/種まき月)」、「パンサームーン(Panther Moon/豹月)」、「ブライトムーン(Bright Moon/輝月)」、「グラスムーン(Grass Moon/牧草月)」などの名前もあります。

5月の満月「フラワームーン」にすべき願い事とは?
願い事を叶える方法は?

 

5月の満月「フラワームーン」が叶えてくれる願い事は?

 

 

5月の満月「フラワームーン」には、「秘密」「変化」「絆」「人間関係」「性」などのキーワードがあります。

 

「新しい恋人がほしい」「今の恋人と別れたい」「親友がほしい」などの願い事をしてみるといいでしょう。

 

  

願い事を叶える方法 おまじないの仕方

 

 

さて、満月への願い事はどうやってすればいいのでしょう?

 

1.願い事を紙に書いて満月に向かって読み上げ、そのすぐ後に紙をやぶり捨てる

 

2.満月を眺め月光浴をしながら、3回深呼吸をして、心の中で(声を出してもOK)願い事を3回唱える。どうなりたいか具体的に、かつ短い言葉で言うのがポイント!

 

3.グラスやペットボトルに水を入れ窓際やベランダなど月光が当たる場所に2~3時間以上置いておいた「満月水」を飲んだり、お風呂に入れたりする

 

4.紙とペンを用意し、なりたいことやお願い事をとにかく思いつく限りすべて書き出す。その紙を誰にも見せず、普段使っているカバンやスマホケースに忍ばせておく

 

5.紙とペンを用意し、現状の不満をとことん書き出す。その紙を破り捨てる、またはシュレッダーにかける(満月のエネルギーにはデトックス効果があるそうです)

 

 

金運アップのおまじないの方法

 

 

 

 

また、すべての満月には、金運や恋愛運が上がるチカラがあるとも言われています。「金運アップ」のおまじないとして有名なのが、満月に向かって財布を振る方法!

 

金運アップのおまじない「満月に向かってお財布を振る」手順

 

 

1.財布からカードなど中身を全部出して空にする

 

2.月明かりの当たる場所で時々休みながら3分ほど振る

 

3.その際、具体的に欲しい金額をイメージする

 

4.次の日の朝にお札の向きを揃えて財布にお金などを戻す。不要なレシートやポイントカードは処分する。

 

 

満月をスマホの待ち受け画面に設定するだけのおまじないも!

 

また、自分で撮影したものでも、ネットなどにある画像でもいいですが、満月の写真をスマホの待ち受けにすることもおまじないとして知られています。

 

 

満月パワーは雨や曇りでも大丈夫!

 

満月のパワーは天気に左右されません。曇りや雨模様でお月様が見られなくても大丈夫。気になる方法で願い事をしてみてください。ただし、あくまで「こんな願い事の方法がある」というご紹介であり必ず叶うとはお約束できませんのであしからず(苦笑)。でも、素直な気持ちで自分と向き合うことにもなるので、気持ちが浄化されるのではないでしょうか。

 

2022年5月の満月「フラワームーン」
最大満月は何時ごろ?

 

20225月の満月は16日(月)の1314分に最大満月になります。東京では月の出が1855、月の入りが423、大阪では月の出が1910、月の入りが442です。最大満月は日中で見られませんが、ぜひ夜空を見上げてみてください。

 

2022516日(月)の満月は皆既月食!

 

20225月の満月となる516日は、地球と月がほぼ同じ線上にあり、月の全てが本影に入り込むため、皆既月食が発生します。

 

ただし、タイミングと場所が残念。日本時間の1033分から1551分まで天体ショーは繰り広げられ、月食が最大になるのが、1311分。つまり、日本では日中にあたるため、見られません。南北アメリカ、ヨーロッパとアフリカの最西端、ケベックでは観察が可能で、地球の影に隠れて赤みがかった暗く見える「ブラッドムーン」が見られます。

 

気になる天気予報ですが、全国的に曇りか雨のマークが並び、降水確率は4060%。当日まであきらめずにこまめに天気予報をチェックしてみてください。たとえ月が見えなくても、雨雲の上には満月があります。ぜひ願い事をしてみてくださいね。

 

皆様の願い事が叶いますように

 

あなたにオススメ