女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2022年6月24日

「楽しかった!」と満足の声続々。奈良で開催の映画祭が大盛況!

「キネマの神様」上映
久しぶりの開催に笑顔満開!

 

 

 624日(金)、なら100年会館で「まほろば映画祭」が開催されました。新型コロナウイルス感染症のまん延により休止が続いておりましたが、20209月の開催以来、久しぶりの開催をすることができました。

 

 

 

 

 復活第1回は、故・志村けんさんが主役を務める予定だったことでも知られる『キネマの神様』。待ちに待った再開ということで、開場前から多くの方がご来場され、ワクワクした気持ちを隠し切れないよう。沢田研二さんや菅田将暉さんのファンと思われる方々も多く、ひとみがキラキラと輝いているようにお見受けしました。配布物を手渡すスタッフにも、爽やかに挨拶をしてくださったり、お声がけをしていただいたりと、再開の歓びや高揚感が伝わってくるようでした。サポートに参加したスタッフたちも、久しぶりにお客様とふれあうことができ準備疲れも吹っ飛んだ様子。

 

 

 

 

 

 

 未だ新型コロナ感染防止対策が必要なご時世ではありますが、ご夫婦、お友達連れ、お一人参加の方など、550名以上の方々にご参加いただきました。

 

 ご協力いただいたアンケートには、「久しぶりの映画で楽しませてもらいました(80代・女性)」「とても感動しました!(70代・女性)」「涙と笑い、人間の機微に触れました(80代・女性)」「いい作品を選んでくださり楽しかったです」などの声が寄せられました。「いつも楽しみにしています」という常連さんからの嬉しいお言葉も!

 

 また、終演後は、映画祭協賛スポンサー様による説明会も開催され、「せっかくだからこの機会に…」と足を運ぶ方々の姿も多く見られました。

 

 

 

 

 

 

 30℃を超える暑さの中、たくさんのご来場を賜りありがとうございました。厚く御礼申し上げます。次回のまほろば映画祭もどうぞお楽しみに!

あなたにオススメ