女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

コラム

2022年7月1日

ウーマンライフ 創刊25周年特別事業
笑顔がいっぱい集まった「まほろば映画祭」

2022年7月代表挨拶

 

 新型コロナウイルス感染症のまん延等により20209月以来休止が続いていました「まほろば映画祭」を624日、なら100年会館でウーマンライフ創刊25周年特別事業として開催いたしました。22回目となる今回は、故・志村けんさんが主役を務める予定だったことでも知られる『キネマの神様』(山田洋次監督)を上映し、ご夫婦、お友達連れ、お一人参加の方など、550人以上の読者の皆さんにご参加いただきました。

 

 

 待ちに待った映画祭の再開ということで、開場前から多くの方々がご来場され、ワクワクした気持ちを隠し切れない中、主演の沢田研二さんや菅田将暉さんファンと思われる方々も多く、ひとみがキラキラと輝いているように見えました。配布物を手渡すスタッフにも、爽やかに挨拶をしてくださったり、お声がけをしていただいたりと、再開の歓びや高揚感が伝わってきました。当社スタッフも、久しぶりに多くの読者の皆さまとふれあうことができ、準備疲れも吹っ飛びました。

 

 

 上映後、来場者の皆さんからは「久しぶりの映画で楽しませてもらいました(80代・女性)」「とても感動しました!(70代・女性)」「涙と笑い、人間の機微に触れました(80代・女性)」「いい作品を選んでくださり楽しかったです」など嬉しい声と笑顔をたくさんいただきました。映画祭当日は30℃を超える暑さの中、たくさんのご来場本当にありがとうございました。改めまして、色々なジャンルやテーマで好奇心と向上心旺盛な読者の皆さまとの直接交流の場を設け、生の声を聞き、お顔を合わせることの大切さを感じました。

 

 

 最後になりましたが映画祭開催に際し、協賛いただきました「おたからやミ・ナーラ店様、奈良県年金受給者協会様、奈良重症膝痛専門うえじま整体様、放送大学奈良学習センター様、ロングライフホールディング様」、そして運営に協力いただきました「なら100年会館様」はじめ、関係者の皆さまには心より厚く御礼申し上げます。

 

 

2022年7月1日

あなたにオススメ