女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

「講座」の新着イベント一覧

林和清先生の歌びと『古今集』

林和清先生

【エリア】
奈良県
【開催】

2月18日(金)10時〜11時30分、以降6月まで毎月第3金曜午前 (開講日は上記を参照)

【場所】

奈良県文化会館会議室(近鉄奈良駅東へ徒歩約5分、県庁西側)

【料金】

13,000円(全5回分)

 ウーマンライフでは春の新講座"歌びと『古今集』"の受講生を募集します。

 万葉集最後の歌が詠まれた759(天平宝字3)年から古今集が成立した905(延喜5)年までの、約150年間、和歌の世界はどのように形作られていったのでしょう。

 平城京から長岡京そして平安京へと激動する時代を背景に、万葉集から古今集への変遷、古今集の大成など、日本の和歌の文化の流れをわかりやすくお話しします。

 紀貫之、壬生忠岑など、大歌人たちのとっておきの面白いエピソ...

くずし字を読んでみよう 古文書入門講座

【エリア】
奈良県
【開催】

2月16日(水)、3月16日、4月20日、5月18日、6月15日(すべて水曜)、13時~15時

【場所】

奈良県文化会館(近鉄奈良駅東へ徒歩約5分、県庁西側)

【料金】

11,000円(全5回・テキスト込み)

 ウーマンライフでは、2月からの「古文書入門講座」の新規受講生を募集します。  江戸時代の文書には先人の知恵や情報が満載されています。くずし字で書かれているため、読みづらく思えますが、変体仮名や文の形式がわかれば意外に簡単に読めるようになります。こんな時代だからこそ古文書をつてに江戸時代の人々のさまざまな知恵に学ぶ生きた歴史を紐解いてみませんか。文書を通して江戸時代の生活、出来事、社会、世相、地誌などが、いきいきと目の前によみがえってきます。入門クラスでは、くずし字の読み方から始め、今回は...

人間ドラマ古代史 『聖徳太子の謎』

林和清先生

【エリア】
奈良県
【開催】

2021年11月19日(金) 12時30分~14時

以降1月21日、2月18日、3月18日、(第3金曜午後)・4月未定の全5回

【場所】

奈良県文化会館会議室

(近鉄奈良駅東へ徒歩約5分、奈良県庁西側)

【料金】

13,000円(全5回分)

ウーマンライフでは、人気講座・林和清先生の「人間ドラマ古代史」の新規受講生を募集。古代史を彩る様々な人物にスポットライトを当て、その人物が生きた時代背景、世界情勢や人間関係などをドラマチックに検証する新しい講座です。

 

今回は、聖徳太子1400年遠忌にちなんで「聖徳太子の生と死の謎」に迫ります。日本仏教の父であり、日本の政治、外交の基盤を築いた聖徳太子の生涯は、今なお多くの伝説と謎のベールに包まれています。様々な資料や伝承、遺構、時代背景や取り巻く人...

谷先生の自然観察教室
藤原宮跡・浄瑠璃寺・ 大和民族公園ほか

【エリア】
奈良県
【開催】

9月7日(火)

10時~12時

午後は万葉植物園(閉園の場合は奈良公園の散策)

※以降は下記を参照。(すべて火曜)現地10時30分集合

 

自然観察教室カリキュラム

2021年9月~2022年2月

 

第1回 9/7(火)
県文化会館10時~15時
午後万葉植物園または奈良公園

 

第2回 10/19(火)
藤原宮跡 ―コスモス
10時30分集合

 

第3回 11/16(火)
浄瑠璃寺 ―秋の草花と紅葉
10時30分集合

 

第4回 12/7(火)
大和民族公園 ―秋の森
10時30分集合

 

第5回 2/22(火)
枚岡公園 ―早春の梅林
10時30分集合

 

※予定は変更されることがあります

 

【場所】

奈良県文化会館会議室
(近鉄奈良駅東へ徒歩約5分、奈良県庁西側)

【料金】

12,000円
(全5回、保険料込み、入館料などは実費)

 ウーマンライフでは、講座「谷先生の自然観察教室」の秋の受講生を募集します。  

 私たちのまわりには、花や、鳥や樹木など多種多様な生物が生息しています。ちょっと注意して観察すれば、さまざまな生物の驚異に満ちた世界が見えてきます。

 コスモスが咲き乱れる藤原宮跡、秋の草花に紅葉の映える浄瑠璃寺、秋の森矢田の民族公園、早春の梅林牧岡公園など、秋から冬、自然の豊かさを胸いっぱいに感じながら、楽しい講義が人気の谷幸三先生と自然観察に出かけましょう。

...