女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2020年1月31日

節分の日 ―作って飾って、楽しむ伝統行事―鬼のお面イラスト、折り紙、飾りつけ・コーディネート

福を呼び込む「節分飾り」

 昔ながらの「ヤイカガシ」や「豆まき」など伝えていきたいものを、少しオシャレにアレンジ。ちょっとしたことで、節分の雰囲気がグッと盛り上がると同時に、「福」も舞い込むはず!ぜひお試しください。

■テーブルコーディネート

 *ヒイラギをあしらって…恵方巻きのお皿の一角や、テーブルのセンターにヒイラギを飾ってみて。紅白のリボンや水引で結ぶと、おめでたい雰囲気にも。
 *枡で福豆…紅白の水引を結った一合枡に福豆を盛る。年をとるありがたみ、じんわり。
 *折り紙で箸置き…子供たちと一緒に作った「鬼」や「おたふく」の折り紙を箸置きにしてみてはいかが?

■リビングコーディネート

 *節分生け花…大きさ違いの升があれば、一方にヒイラギを、もう一方には季節の花を。升は、並べてもよし、重ねてもよし。ヒイラギの濃い緑に映えるような、華やかな色合いの花があればいいですね。

 *折り紙を色紙や額縁に…子供たちと一緒に作った「鬼」や「おたふく」などの折り紙を、額縁に入れて飾ってみる。みんなで作った節分は、きっと思い出深くなることでしょう。

 

親子で楽しく工作!
折り紙で「節分」を作ろう!

 親子で季節の行事を大切にするって、とってもステキなことですよね。子供と一緒に楽しめる、身近な日本独自の遊びの文化・折り紙で、節分を一緒に味わいましょう。
今回作るのは、「鬼」と「おたふく」、「豆の箱」の3つ。ゆっくり丁寧に作って、かわいい顔や愉快な模様を書き込むと、オリジナル節分折り紙に!さっそくみんなに自慢しちゃいましょう!

(参照:おりがみくらぶ

一緒にお面を作って「節分」を盛り上げよう!
鬼のお面をキレイに作るポイントも!

 今年もやってきましたお父さん、鬼になる季節が!年々子供たちが投げる豆の威力が増し、ひそかにその成長に喜びを感じようと必死のお父さん(涙ぐましい忍耐、お疲れ様です)、今年はまずはお面から子供たちと一緒に作ってみませんか?

 イラストレーター・ひらぎのよしゆき先生が描くかわいい鬼のお面なら、きっと痛くても許せちゃう?!

◆かわいい鬼のお面を作ってみよう

(塗り絵用)ダウンロード
(色付き)ダウンロード

 どちらも、A4サイズのプリンタ用紙1枚で作れるお面で、 切り取って輪ゴムをつければ完成!
 モノクロタイプ(塗り絵用)のお面なら、お子さんと一緒にぬり絵を楽しんでからお面に仕立てられ、カラータイプなら、すぐにお面作りができます。

《鬼のお面をキレイに作るポイント》

お面なので、少し厚みのあるペーパークラフト用のプリンタ用紙がオススメ。 一般的なコピー用紙にプリントする場合なら、画用紙など少しハリのある紙を裏に貼り付けてから作りましょう。
お面を耳にかけるためのゴム穴部分は、テープを張ってから穴を開けると丈夫になります。
目や口の部分はカッターを使ってくりぬいてください。小さなお子さんの刃物取扱いには、十分ご注意ください。

あなたにオススメ