女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

シネマ365日

2011年9月15日

コールドマウンテン(2003年) Cold Mountain (2003)

監督:アンソニー・ミンゲラ/Director: Anthony Minghella
出演 ニコール・キッドマン、ジュード・ロウ、レネ・ゼルヴィガー/Starring: Nicole Kidman‚ Jude Law‚ Renee Zellweger

ゼルヴィガーが光る 

「イングリッシュ・ペイシェント」のアンソニー・ミンゲラ監督らしい純愛映画。南北戦争の末期1864年、軍を脱走した兵士インマン(ジュード・ロウ)は、恋人エイダ(ニコール・キッドマン)の待つ故郷コールドマウンテンめざし500キロの道を歩いていた。500キロといえばざっと東京―大阪間である。ううむ。途中はやっぱり多事多難。でも愛の力でインマンは歩き続けるのだ▼故郷では牧師である父が亡くなり、天涯孤独となったエイダが家財道具を売り払い、底をつき食べるものにも事欠いていた。そこへふらりと立ち寄ったのが流れ者のルビー(レネ・ゼルヴィガー)。一宿一飯の宿をとるがお嬢さん育ちのエイダに呆れ、これで生きていくのは無理と、農作業やら力仕事やらびしびしエイダを叩き直し、雪深い辺境で生きるテクを特訓する。エイダはたくましくなり、水と油だった二人のあいだに友情が芽生える。そこへ500キロを踏破した、傷をおったインマンがたどりつくのだ。傷がもとで死んじゃうのだけど、無事一夜を共にし、ベビーが生まれ、ルビーもパートナーをみつけ、エイダと共に新家族はコールドマウンテンを故郷として住み着く▼キッドマンもいい、ジュード・ロウもけっこう、でもどう見てもゼルヴィガーに「わざあり」でしょうね。彼女の演技がなかったら純愛メルヘンみたいになり「えー。500キロ、本当にごくろうさん」で終わったかもしれない可能性がある▼ゼルヴィガーは2001年「ブリジッド・ジョーンズの日記」でオスカー候補に。翌年「シカゴ」、03年「コールドマウンテン」、05年「シンデレラマン」と立て続けに話題作、ヒット作に出演。めきめきギャラをあげ、07年経済誌「フォーブス」が発表した「エンタテイメント界で活躍する資産の多い女性20位」で堂々20位にランクインした。ハリポタの原作者ジョアン・キャスリーン(1210億円)、マライア・キャリー(272億円)、ジュリア・ロバーツ(169億円)、サンドラ・ブロック(103億円)、キャメロン・ディアス(90億円)、ジゼル・ブンテェン(スーパーモデル84億円)といった富豪モデル、富豪女優にまじってこのときゼルヴィガー38歳。健闘じゃないでしょうか。

Zellweger shines

This is a movie about pure love‚ stylistic of the director of The English Patient‚ Anthony Minghella. At the end of the civil war in 1864‚ deserter Inman (Jude Law)‚ sets off on a 500 kilometre walk to Cold Mountain‚ where his love Ada (Nicole Kidman) waits for him. 500 kilometres is roughly the distance between Tokyo and Osaka. Ugh. Along the way of course there are various difficulties. But even so‚ with the power of love‚ Inman pushes onward.
At her home town‚ her priest father passes away‚ and the now much alone Ada sells off the family assets and is running out of food. Along springs wanderer Ruby Thewes (Renee Zellweger). Out of obligation for the night’s lodging and meal‚ Ruby is shocked at Ada’s prim and proper upbringing. As it is impossible for her to live this way‚ Ruby reforms her on techniques of agriculture and manual labor‚ and gives her special lessons on how to live on the snowy frontier. Ada becomes tougher‚ and friendship begins to grow between the once incompatible girls. Along comes an injured Inman‚ who has travelled the 500 kilometres on foot. Although he will die from his injuries‚ they spend the night together and a baby is born. Ruby also finds a partner and they live together as a new family at Cold Mountain as their home.
Kidman is good‚ Jude Law is too‚ but no matter how I look at it‚ it is Zellweger who has "waza-ari." (translators note: "waza-ari" is a term in judo meaning a half-point awarded for good but incomplete execution). Without her performance‚ this would become a pure-love fairytale‚ possibly ending along the lines of "Wow‚ you walked 500 km‚ you must be tired".
Zellweger was nominated for an Oscar in the 2001 film Bridget Jones’ Diary. From the following year she appeared in topical and hit films Chicago‚ Cold Mountain (2003)‚ Cinderella Man (2005). She rapidly received an increased fee for her acting‚ and in 2007‚ she ranked in magnificently at twentieth place in economic magazine Forbes’ top 20 richest women in entertainment. Harry Potter author J.K. Rowling (¥1.21 billion)‚ Mariah Carey (¥272 million)‚ Julia Roberts (¥169 million)‚ Cameron Diaz (¥90 million)‚ wealthy supermodel Gisele Bundchen (¥84 million). Mixing with rich actresses‚ Zellweger was 38 years old at the time. She put up a good fight.