女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

あの日の子育て日記 こままごと

2019年5月18日

あの日の子育て日記 こままごと Vol.72 息子の初節句

 

 「子育てDiary gift ~20+α年分の親心~」の原点ともいうべき思い出の数々をつづった「あの日の子育て日記 こままごと」。妊娠した瞬間から「子」と「ママ」の出来「ごと」にあふれたものになるーそれが、「こままごと」と名付けた理由です。その中に、「おままごと」遊びをした時に味わったような楽しさやあったかさも描けたらいいな、との想いもありました。これから子育てする方も、すっかり子育てを卒業した方も、一緒に成長を見守っていただければ幸いです。

あの日の子育て日記 こままごと Vol.72 息子の初節句

大空を泳ぐ鯉のぼりの迫力に圧倒…

 

 先月の食い初め・宮参りに引き続き、5月には初節句。行事が目白押しです。

 

 両親に贈ってもらった兜の三段飾りを出し、庭にはこいのぼりを立てました。毎日こいのぼりを上げ下ろしするのは大変ですが、雄大な鯉が悠々と大空を舞う様子を初めて間近で見ることができて、私自身もその迫力に圧倒されました。雨がパラつくと取り入れなきゃいけないので気が抜けませんが、せっかくのこいのぼり、大切に扱って長く飾ってあげたいと思いました。

 

 当日は、姉弟二人分のかぶとを新聞紙で作って着せてあげました。かぶとなんて折ったのは子ども時代の折り紙以来かも…。娘も息子も嬉しそうにかぶって、写真に納まっています。この頃にはすでにほしいものに手を伸ばすようになっていたので、おとなしくニコニコと新聞紙のかぶとをかぶっていたところを見ると、結構気に入っていたのかもしれませんね。

男孫から祖父母へのメッセージ

 

「おじいちゃん、おばあちゃんへ。

立派な兜飾りとこいのぼり、ありがとう。かっこいいね。嬉しいよ。

男孫より」